オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

大手コンビニがKUSANAGIを採用しつづける理由 ~1秒遅れでCV7%減~

»

私が編集支援している菱沼佑香の事例コラム最新号が公開されました。興味がある方はご覧ください。

###
事例取材担当の菱沼です。今回は新着事例、ファミリーマート様のFit&Goをご紹介します。
ファミリーマート様はファミマプリントのサイトでもKUSANAGIを採用しています。今回のFit&Goは、ファミリーマート様の新サービス、コンビニ一体型フィットネスジムのサイトです。

■コンビニ事業者初参入!24×365営業のフィットネスジム

現在、5店舗を展開しているFit&Go。コンビニの2階にフィットネスジムが作られており、コンビニ同様、24時間営業しています。1階のコンビニでは、タオルやプロテインなど、運動するときに役立つグッズも販売されており、Fit&Goの専用アプリにはコンビニで利用できるクーポン券も配信されるなど、コンビニの強みが生かされたフィットネスジムです。

立地はどの店舗も駅から5分以内の場所にあり、会社帰りにちょっと運動して帰るという方も多いそうです。パーソナルトレーナーを依頼することも可能ですが、専用アプリの中に、マシンの利用方法と目的別のトレーニングメニューが用意されているため、一人でも十分な運動ができるようになっています。

Fit&Goのサイトは、当初は簡易的なサイトを用意しただけでしたが、店舗数を増やすにあたって、リニューアルを行い、メンテナンスにかかるコストや手間を軽減させるような造りにしました。また、同社のサイトには会員登録機能があるため、表示速度の遅さは信頼性の低下や会員の取り逃がしにつながるため、ファミマプリントのサイトで高速化の実績があったKUSANAGIが採用されています。

(この続きは以下をご覧ください)
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3460

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する