オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

なりたい自分になろう - 明日を生きる戦略 「変われる」エンジニアになろう (2) - 異常検知に強くなろう 後編(濱田康貴氏)

»

私が編集支援している人気コラムニスト濱田康貴氏のコラム「なりたい自分になろう - 明日を生きる戦略 「変われる」エンジニアになろう (2) - 異常検知に強くなろう 後編」がKCCSキャリアテックで公開されました。興味がある方はご覧ください。

###
こんにちは。株式会社パイプラインの濱田です。前回より日常の業務から"変化を感じる"にスポットを当て、異常検知について取り上げています。今回はその後編になります。

■何かおかしいぞ?を気付けるか

インフラ運用担当にアサインされて最初に、Zabbixなどの監視ツールでグラフを見ることからはじめる方も多いかと思います。また、アラートメールを受信してから対応フローに則って障害対応を行うこともあるでしょう。

前回は監視グラフのスパイク検知からどう対応するかについて取り上げました。今回は、別の角度からグラフの変化を感じ取るにはどのような読み取り方をするべきか、について掘り下げてみたいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.kcct.co.jp/careetec/column/2019/sasaki/seityou-gyouguu.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する