オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

衰退するヤフオクとメルカリの隆盛

»

ヤフオクはオークションサイトで、メルカリはフリマアプリなので、両社は違うカテゴリである。

ただ、中古品でいいものを買いたいと思うユーザからすると、両社は同じカテゴリである。

私は私で中古で済ませられるものは中古で買うようにしているので、古くからのヤフオクユーザだった。

購入品は40くらいである。

知人からメルカリがいいよ。という話を聞いてみて試してみたが、とても素晴らしい。

出品者の対応も迅速で丁寧で、物もよい感じだった。

メルカリには出品者が丁寧な対応をしないと自分が損をする仕組みがあるそうなのだ。

一方、ヤフオクはサクラが値段を釣り上げたり、届く品も梱包が雑だったりする。

ヤフオクにも出品者評価の手段があるので、出品者の品質を向上させる方法も一応あるのだ。

しかし、メルカリと比べるとかなり良くない。

Googleトレンドで両者を調べてみると、ヤフオクは衰退しており、メルカリが隆盛していて、現在、メルカリが上に来ている。

https://trends.google.co.jp/trends/explore?date=today%205-y&geo=JP&q=%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%AA%E3%82%AF,%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AA

今年、トップが入れ替わった感じだ。

ヤフオクはオークションという複雑さが、サクラという良くない存在を生んだりして、顧客離れが進んでいるような気がする。

メルカリはシンプルで簡単だ。売りたい人が売りたい金額を提示して、それを買うかどうかという感じだ。

もちろん他にも比べればいろいろ差がある。

もし、ヤフオクがメルカリの存在を知った時に、すぐにフリマアプリへの対応を進めていればそのままトップでいられたのでしょうが、すでに流れができているのでもう遅いでしょう。

トップであっても常に進化していかないと、消えていくということなのでしょう。

時代が変わるので、提供側も変わっていかないといけない。

トップであるならその利点を利用して、次の手を打たないと、消えていくのでしょう。

ヤフオクが消えていくかわからないが、とりあえず私はヤフオクのアカウントを削除することにしました。

使わないアカウントは削除するに限ります。

※コメントをされてもコメントが見れないような設定にしましたので、みれません。意見を言いたい方はご自身のSNSでどうぞ。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する