オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Pythonエンジニア育成事例「株式会社リーディング・エッジ社」を公開しました。

»

私が主宰するPythonエンジニア育成推進協会がPythonエンジニア育成事例「株式会社リーディング・エッジ社」を公開しました。

~「みんなのPython勉強会」開催企業が語る、Pythonエンジニア育成への想い~

興味がある方はご覧ください。

■Pythonエンジニア育成の先駆者、株式会社リーディング・エッジ社

株式会社リーディング・エッジ社は、C&Rグループの内の一社で、IT分野におけるプロフェッショナルなエンジニアの育成や派遣・人材サービスを提供している企業だ。

C&Rグループとは、主に各分野におけるプロフェッショナルな人材を育成し、人材サービスを提供しているグループである。東証一部に上場し、クリエイティブ系の人材に特化した株式会社クリーク・アンド・リバー社を筆頭に、医療、IT、法曹、会計、建築、ファッション、飲食、研究といった幅広い分野をカバーする連結17社によって構成され、抱える人材の専門スキルの高さに対する各業界の評価は高い。

株式会社リーディング・エッジ社は2000年に設立され、21期目を迎えた現在、Pythonエンジニアの育成に力を注いでいる。同社がPythonに力を入れ始めたのはここ4,5年のことだが、2015年5月から、「みんなのPython勉強会」を毎月開催し、先日ついに42回目の開催を迎えた。同会はPythonエンジニアを目指す人ならば誰でも知っている有名コミュニティに成長し、現在ではconnpassでの登録者は4400名を超えるほどの大規模なものになった。参加者はそれぞれ、Pythonの勉強仲間や転職先、案件探しと目的を持って行動しており、コミュニティの場は毎回活発なやり取りに溢れている。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.pythonic-exam.com/archives/732

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する