オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

短時間で良質な睡眠をとる方法を実践してみました。結果は相当良いです。

»

1392001_691518014191597_1346989784_なかなか眠れない夜を過ごしているわけではなく、とにかく忙しくて睡眠時間が少なくなりがちな私。

疲れない体を作るために一番良いのは良質な睡眠をとることだということをTVで知り、さっそく実践しました。

方法はシンプルで、寝る前に20分ほどオレンジ色の光をつけて、寝るだけです。

夜オレンジの色を見ると、すごく落ち着くのですが、効果はそこではなく、夕日を連想するので、本能的に体が寝る準備をするそうです。

これは人間だけじゃなく、全ての昼間活動する動物はそうらしいんです。これにより短時間で深い睡眠がとれるそうです。

オレンジ色のランプと、ランプをつけてから20分で電源が切れる電源タイマーを設置するだけです。オレンジ色のランプをつけっぱなしにすると、眠りが浅くなるので、タイマーは必須です。

私が買ったのは以下のものです。とてもきれいな光で、気に入っています。

・パナソニック電工 WH3211WP ダイヤルタイマー(3時間形)(1m)(ホワイト)

フロアスタンドライトA【レッド】

興味がある方は自己責任で試してみてください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する