オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

sugipooh のデータセンター・クラウドインフラコラム第四回「データセンターとオープンソースソフト」

»

おはようございます。吉政創成の吉政でございます。

Photo_sugita 私がプロデュース支援している鈴与シンワートでsugipooh のデータセンター・クラウドインフラコラム第四回「データセンターとオープンソースソフト」が公開されました。

###
オープンソースソフト
 オープンソースソフトはライセンスにより利用条件が定められたソフトであり、著作権を放棄されたソフトではありません。利用条件範囲内であれば対価を支払わなくて良いソフトウエアのことです。ソースコードを公開しバグ(不具合な箇所)などがあれば利用者が調査してレポートを送ってほしいとか、個人利用は無料だが再販(他社に有料で販売)の場合は対価支払が必要などと規定されています。  ライセンスの種類は、GNUプロジェクトによるGPLライセンス、BSDライセンス、Apacheライセンスなどたくさんの種類があります。多くはフリーソフトウエアと定義されており無料利用出来ます。
(この続きは以下をご覧ください)

http://www.shinwart.co.jp/tech-column/column01/004/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する