オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

仙台に本社があるオンラインストレージメーカーの震災当日の模様と事例公開

»

皆さん、おはようございます。吉政創成の吉政でございます。

弊社には仙台にオンラインストレージアプライアンス「GIGAPOD」のメーカーである「トライポッドワークス」様というお客様がいらっしゃります。

この会社は仙台が本社で営業拠点として神田、技術センターが横浜にある会社です。

この会社の社長である佐々木様は元日本オラクルの東北支社長であり、そのまま仙台で企業をされました。

仙台本社は仙台中心部にあるため、直接的な被害を受けなかったようで、翌営業日から業務を再開できたそうです。

以下のブログでは佐々木社長から皆さまへのメッセージと震災当日からの状況を写真付で公開しています。ご興味がある方はご覧ください。

◆仙台のITベンチャー日記
 http://d.hatena.ne.jp/tripodworks-ceo/

また、同社は三菱商事様など大手様のオンラインストレージ事例を公開していますが、今回新たに以下の事例を公開されました。自動車の試作機を扱う会社の為、高いコンプライアンスが要求されます。高いコンプライアンス要求と業務効率の向上、コストの削減の両立した事例です。ご興味がある方は以下をご覧ください。

◆新製品開発試作 自動車 電機の株式会社トピア様のGIGAPOD採用事例

全体の半分くらいはインド、中国、ブラジル、オーストラリアなどの海外の取引会社とファイル共有をしているトピア様にとって、回線事情が悪い海外とのファイル共有に強いGIGAPODは大変重宝しているそうです。一方でトピア様が取り扱うデータは発売前の自動車の情報も含まれているので、情報漏えいはトピア様にとって致命的な損害を受けることになります。GIGAPODを採用したことで、非常に高いコンプライアンスを運用の負荷を極力かけずに運営でききたそうです。

詳細は> http://gigapod.jp/casestudy/


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する