オルタナティブ・ブログ > インストラクター最前線 >

新しいもの好きのIT系講師が日々進化するテクノロジーに悪戦苦闘!!

【ET WEST 2010】テクニカルセッションを担当します!

»

 ET WEST 2010の開催2日目(618日)10時から、テクニカルセッションを担当させていただきます。ここではその内容を少しご紹介します。

---------------------------------------------------------------------------

・開催日時:

 2010 618() 10:0011:30

・タイトル:

 TS-3:組込みソフトウェア開発の基礎 〜 組込みソフトウェア開発に必要な概念と実装方法〜

・概要:

 組込みソフトウェア開発は、単にプログラムロジックを組み立てるということだけでなく、ハードウェア構成を意識した組込みシステム特有の概念を理解した上で実装をおこなう必要がある。本講演では、組込みシステム入門者、初級技術者を対象として、I/Oマップ、割込み、ROM化、スタックなどの組込みソフトウェアの基本概念を紹介した上で、C言語での開発方法について解説する。

---------------------------------------------------------------------------

 昨年もET WEST 2010のテクニカルセッションで、同様の組込みソフトウェア開発の基礎のお話をさせていただきました。去年はどちらかというと組込みシステムの概念をハードウェアよりの視点で話しましたが、今年はそこにC言語での開発といったソフトウェアの視点を盛り込んで解説いたします。

 組込みシステムをこれから始める入門者や、12年目の初級組込み技術者を対象としたセッションとなっております。

 セッションのトピックとしては以下のとおりです。

1.組込みソフトウェア開発を始めよう!

2.メモリは無限にある訳ではない

3.入出力デバイスを制御しよう

4.割込み処理で効率よく実行しよう

5.ROM化で仕上げ

 ご興味ある方は、有償ではありますが、下記のページからお申し込み(事前登録して)ください。ご来場をお待ちしております。

 http://imyme.chicappa.jp/ETW2010/conference/info.cgi?no=TS#TS-3

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する