オルタナティブ・ブログ > Power to the People >

Yagishita's alternative blog

OracleによるSunの買収

»

昨晩流れたこのニュースはすごかったですね。栗原さんのエントリーにあるように、ソフトウェアベンダーによるハードウェアベンダーの M&A ですものね。

個人的には、今回の買収で気になるなことがいくつかあり、それらがどうなっていくのか楽しみです。

気になること (1): オープンソースな人達はどうなるのだろう
MySQL や Solaris、Java、Open SSO もそうですが、オープンソースな活動に対して、Sun は積極的だったなというのが印象です。PostgreSQL のコミッターにもいたと思いますが...

Oracle とオープンソースというとピンときません。確かに Linux はやっていますがね。Sun のメンバーのオープンソースへの活動に対して、この積極性をどこまで維持できるか、オープンソースな人達のマインドを維持できるか。というところに注目しようと思います。

気になること (2): 匠ともいえるサーバーハードウェア設計技術
会社には何台か Sun のマシンがあります。(会社のマシンは Opetron なデスクトップです。) メモリー増設等で開けたりするのですが、まあボードや実装のきれいなこと。特に 1U なサーバーは、しっかりしたつくりになっていて、「さすが、Sun。」と思ったものです。

IBM のように独立した事業部門で成長していくと思いますが、この匠な世界は残っていってほしいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する