オルタナティブ・ブログ > Web1.5 >

Web1.0とWeb2.0の間を行ったり来たりしながら半歩先のWebを考えます。

ありそうで無かったソーシャルブックマークのアレ

»

アカデミー賞の作品賞は結局ディパーテッドでしたね。個人的には硫黄島かな?と思っていたのですが。

Screenshot_01_1

さて、つくねパパのブログでも取り上げられている様に、PingKingが先日またバージョンアップしました。今回のバージョンアップでは、今までソーシャルブックマークでありそでなかった(と、思う)いくつかのフィチャーが提供開始しています。

このページが問題のアレなのですが、大きく2つのブックマークしない人にも、する人にもうれしい機能が提供されています。

1, 関連性のあるブックマークをリコメンド

Screenshot_02_1 画面右側に表示されている、「この記事もチェック」と言うコンテンツがそれにあたります。

画像はアカデミー賞で見事に作品賞に輝いた、ディパーテッドのオフィシャルサイトに関連する他のブックマークになるのですが、見事にディパーテド関連のブログ記事のページがレコメンドされているのがわかります。(サンプル:ディパーテッド

この機能は、PingKingユーザーの皆さんが登録してくれた、ニュース記事やブログ記事、動画のページに商品ページ(Amazonやカカクコムのページなど)の中から、指定のブックマークに関連性の高い(いや、高そうな)ブックマークを探して3つだけですが表示する機能です。

そうですね。。。イメージとしてはAmazonさんが提供されている「○○を買った人は××も買ってます」の様なものを、コンテンツで実現した例となります。この機能を利用する事で、ある物事に関連する情報をどんどん収集できるようになりました。また、ブロガーの方にとっては、PingKingに記事を登録することでアクセスアップのチャンスになるかもしれません。


2, 別のサイトで書かれたコメントもまとめてチェックできる
Screenshot_03_1時々、このブログやジブンのプライベートなブログなどで書いた事が色んなソーシャルブックマークサービスや、他のブログなどでどんな風に言われているのかなぁ?と気になったりします。

そんな時や、あるURLに対するコメントをまとめてチェックしたいなぁーなんて時に便利なのが、この機能です。

 

要するに、あるURLに対するコメントが羅列されるページにはてなブックマークでのコメントをリストアップしちゃったと言うもの。また、ライブドアクリップさんやテクノラティジャパン(ブログ検索)に関しては、各ページへのリンクを配置。

このページを中心に眺めてみると、だいたいのクチコミや評判がわかるので意外と僕自身が便利で使っています。

使い方は簡単、ジブンがチェックしたいURLをPingKingに登録。あとは登録したページをチェックすればOK。(サンプル:ディパーテッド

この他にもいくつかの便利機能を提供開始していますので、ぜひ皆さん御利用下さいませ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する