オルタナティブ・ブログ > てりむくり-あるクリエイター支援者のブログ >

アニメ×IT、日本特有のコンテンツ、クリエイター、芸術を世界に輩出!!

林原めぐみさんの公開録音

»

昨日演劇を見てから、友人のジャリー・セバスチャンさん達に誘っていただいて、厚生年金会館へ。

林原めぐみさんの『Tokyo Boogie Night』の900回記念公開録音に行ってきました。18年続いているのですね、びっくりしました。

ジャリーさんは、フランス人オタクとしてTVにもたくさん出ていて、エヴァとめぐさんが好きだと公言している人。カラオケによく行くのですが、その時はいつもアニソン大会になります^^

公開録音(僕が聞いていた時から続いている「早口言葉の挑戦状」)、山寺宏一さんや日高のり子さんたちのビデオメッセージ、ライブと3つのパートで構成されていて、2000人無料招待の会場はヒートアップ。「林原めぐみは『萌え』なのか?」では「萌え」と「燃え」が入り交じり、面白い展開に。

ライブを終え暗転した後に、めぐさんは言いました。「100円の往復ハガキがきっかけになって、こうやって2000人を超える人が集まれる、一歩ずつ行動していけば必ず夢はかなう、そう思って前に進もう」と。

リスナーの投稿で「めぐさんの声があまりにもポジティブ過ぎて一時期ラジオを聴くのが苦しくてできなくなってしまった(笑)」とありましたが、萌えでも燃えでも究極のポジティブさがあるから、たくさんのファンが集まり、18年もの長い期間続けることができるのですね。

中学高校とリスナーだった僕も、この人に背中を押してもらったんだなー、明日からさらに前向きに頑張ろう!と思うことができた素晴らしい時間でした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する