オルタナティブ・ブログ > IT業界のマーケティングを問う >

戦略、プロモ、広報など実務から見たマーケティングをお話します

「ヒトラー最後の12日間」のパロディ

»

今年はワールドカップも開催されますが、応援している川崎フロンターレには稲本と小宮山が加入して、個人的にはJリーグにも結構期待が高まっています。大好きだった山岸が力を出せず期限付きですが移籍(完全移籍となってしまうでしょう)をしてしまったり、若手が活躍の場がなくJ2へ武者修行に出たりしていますが、チームの力も昨年より強くなると思います。名古屋やFC東京の補強も強力ですが、互角の戦いはできるのではと好ゲームを期待します。今年もシーズンチケットで毎試合等々力に駆けつける予定です。

オフシーズンですので、総集編を見たりYoutubeの画像等で昨年を振り返ったりしますが、そんな中でYoutubeに結構笑える動画を発見しています。

「ヒトラー最後の12日間」の一部を字幕を変えたものですが、鹿島戦での雨での中断を題材にしたこのパロディが結構笑えます。

http://www.youtube.com/watch?v=X1Sipv2Qg5E

検索していくと、「ヒトラー最後の12日間」のパロディものは結構そろっていて、「パチンコメーカ」、「ドラえもん」、「アンパンマン」、「クリスマス」などなど、いろいろなものを題材にして同じ場面でパロディが展開されています。駄作と秀作が入り乱れますが、共通しているのは語感がそろっている「チクショーメ」の部分。いろいろな意味で楽しめますので、ご参照ください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する