オルタナティブ・ブログ > IT業界のマーケティングを問う >

戦略、プロモ、広報など実務から見たマーケティングをお話します

「天国への階段」スパニッシュ・ギター・バージョン

»

しばらく投稿を休んでいましたが、今月よりまた復活したいと思います。初回なので真面目な話題にしようか、時事の話題にしようか考えた末、やっぱり音楽の話にしようと思います。

昔からスパニッシュギターが好きで、色々聞きかじっていましたが、先日発見したギター・インストユニット「ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ」のアルバムに久しぶりに感動しました。とにかくスパニッシュギターにありがちな、引きまくりでかつ攻撃的なアンサンブルなのですが、その中でもレッド・ツェッペリンの「天国への階段」とメタリカの「Orion」のカバーが圧巻です。原曲の良さを残しながらも、彼らなりのアレンジ、曲の展開を加えて、スパニッシュ版のツェッペリン、スパニッシュ版のメタリカという風情ですが、その演奏もなかなか聴いてみると良いものです。

他の曲はオリジナルなのですが、オリジナルはなかなか良いながらも、パコ・デ・ルシアやアル・ディメオラにはまだまだ届かないというのが個人的な感想です。しかしながら演奏のテクニック、アレンジのセンスなどは秀逸なので、これからさらに良い曲を出していってくれるものだと期待しています。

ツェッペリン好きも、メタリカ好きも、スパニッシュ好きも、一度聴いて見てください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する