オルタナティブ・ブログ > IT業界のマーケティングを問う >

戦略、プロモ、広報など実務から見たマーケティングをお話します

函館のスーパーなハンバーガーショップ

»

本日珍しく昼間テレビを見ていました。番組は忘れましたが、ハンバーガーショップの動向に関するレポートで、バーガーキングの出店、バーガーキングの大型のハンバーガーに対抗するためのマクドナルドのメガテリヤキ投入や、モスバーガーの対抗策などがレポートされていました。

全国チェーンのレポートかと思いきや、その中で、函館にあるラッキーピエロというハンバーガー・ショップが紹介されていました。興味ある方にとっては有名なお店らしいですが、私自身は始めて聞いたため、いろいろ勉強になりました。

店舗のコンセプトは、店舗ごとにテーマを持ち、サーカスのように楽しい店舗を作ること、そして従業員さんの多くが、主婦それも中年以上で、ファーストフードなのですがおふくろの味としてハンバーガーを調理・提供するなど、びっくりするコンセプトが盛りだくさんでした。飲食業以外の方方にも有名らしく、他業種を含め頻繁に視察を受けるそうです。

そして何よりも、素材は冷凍のものは使用しないため、規模や広域への展開は経営として考えておらず、何よりも地元に集中して、独自の地位を築き上げたそうです。一度函館に行って、お店を見て、ハンバーガーを食してみたいと思います。

どなたか、行かれたことのある方、地元の方など、雰囲気や感想など教えていただければと思います。

Comment(3)

コメント

えぞっこ

函館はファミリーレストランやファーストフード店がほとんど無いのでラッキーピエロが独占している様な状態ですね。
確かに美味しいですが、地方だから存在できるサービスなのかもしれません。

どうも、せのおです。
うちの部署に、生まれてからずっと函館に居たのだが、組織再編の関連で2年前に転勤してらっしゃった方が居るので、聞いてみました。本人の了解を元にそのまま転載します。
------------------------------------------
「ラッキーピエロ」は、結構有名ですよ 
年齢層はかなり広いですね、小学生からおじちゃん・おばちゃんまで・・・
取扱い商品は、同じでも 売り子さんが(古い言い回し…笑)^^
昔のオネーチャンから今のおねーチャンまで、場所によって特徴有です。
結構ハンバーガーより「カレー」の種類があったりで変わってるかも
値段は高くないから、時間帯でお客層が入れ替わる感じです
行ってみると、なんて事はないんですがね・・・ (^^)

熱烈なファンがたくさんいます。週末の昼どきだと混んでいて入れないし、ハンバーガーのテイクアウトも電話予約しないと1時間待ちということも。環境保護活動なんかも一生懸命やってて好感持てますよ。
「函館は日本で初めてマックが撤退した街」という噂があるくらい。ラッピは「若者向けのメニューが好きなくせに、味と健康にうるさい人」をターゲットにしている感じです。

コメントを投稿する