オルタナティブ・ブログ > IT業界のマーケティングを問う >

戦略、プロモ、広報など実務から見たマーケティングをお話します

一緒に仕事をしたい気持ちとビジネス

»

一緒に頑張りたいという気持ちと、ビジネスとしてのメリットを比較した場合にどちらを優先すべきか判断が難しいタイミングがあります。今は自分の会社ですので、気持ちを優先させることも可能ですが、雇われている場合には気持ちとビジネスでは、かなりの確率でビジネスを優先させる必要があると思います。

その時々のシチュエーションで、どちらを優先させることになるかは様々ですが、やはり一緒に仕事をしている限りは気持ちだけは必ず一致させておきたいものです。たとえ仕事はビジネスや会社の都合で一緒に出来ないにしても、仕事に対する理解、相手に対する理解、さらには仕事に向かう気持ちだけでも共有することで、必ず実りはあるものだと思います。

その場を上手く取り繕う、さらには仕事(ビジネス)を優先した対応だけでは、その場は上手く行っても、決して良い結果は生まないと思います。やはり、姿勢、気持ちは一番重要であり、近視眼的にはマイナスでも、長期的には決してマイナスにはならないと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する