オルタナティブ・ブログ > 点をつなぐ >

触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

起業を考えている人におすすめしたい、総務省がまとめた無料で手に入る「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」

»

昨日お会いした方から、起業を考えているので参考になりそうな本を教えてほしいと言われて、総務省がまとめた「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」のことを話しました。以下のウェブページからPDF版とパワーポイント版を無料でダウンロードできます。

「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」

創業期、事業拡大期のITベンチャー経営者や創業準備中の人向けにまとめられたもので、ベンチャーを順調に成長させるために、社長が事業計画をどう作成し、日々の経営をしていけばいいか、かなり実践的な内容が218ページにわたって書かれています。章立てを紹介しておきます。

・はじめに
・事業計画作成のポイント
・事業計画テンプレート例
・会社設立
・社内の方針決定=事業計画の議論、確定、確認、修正
・ベンチャーの経営=事業計画の日々の実行
・急成長ベンチャーの組織構築=事業計画を実行する筋肉作り
・社長自身の成長=事業計画を実行する牽引役
・おわりに

事業計画作成については、「事業ビジョン」「製品・サービスの特徴とビジネスモデル」「ターゲット市場と市場規模、成長性」といったポイントについて「何を書くべきか」と「検討上、および書く上でのポイント」に分けて解説しています。

実際の経営についても「競争力ある製品・サービスを開発する」「戦略的提携の進め方」「契約書の作成」といったポイントについて「陥りやすい問題点」と「ベンチャー社長が取るべきアプローチ」に分けて詳細に書かれているので、わかりやすく参考になります。

ベンチャーで重要な社長自身の成長についても「この事業を絶対成功させたいと心底思っているか」「常に頭を整理して、明確な考えを持とうとしているか」といった大切なポイントについて詳しく解説されています。

2008年3月に公表されたものですが、内容は今でも十分に役に立ちますし、ITベンチャー以外の方にも参考になる内容が多いと思います。なんといっても国がまとめた無料で手に入る資料なので(笑)、起業に興味がある方はぜひ目を通しておくといいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する