オルタナティブ・ブログ > てくてくテクネコ >

顧客サービスとITのおいしい関係を考える

夏のバーベキューは水元公園がお勧め

»

梅雨の合間を縫って「第3回オープンソースBBQ」が開催されました。都内と周辺で活動するオープンソース関係者の有志が集まる、年に1回のバーベキューです。今回の会場は水元公園になりました。

水元公園はJR常磐線金町駅・京成電鉄京成金町駅からバスで10分ほどの水辺の都立公園です。私は初めて行きました。公園の面積はかなり広く、都内と思えない広々とした景色でした。園内のバーベキュー広場は事前に予約が必要です。公園直営の店舗で機材から食材まですべて用意してもらうことができます。

バーベキュー広場は背の高い木立に囲まれ、地面は木のチップが敷き詰められていて、多少の雨なら気にならないくらい快適でした。土曜日ということで大勢の方がバーベキューを楽しんでいました。

レンタルの機材と食材で一通り揃ってしまうので、本当に「手ぶらでバーベキュー」できてしまうのですが、必要に応じて以下を用意するといいかもしれません。

マイ軍手

炭火の火起こしや熱くなった鉄板を扱う時の必需品です。園内で買うと1双100円です。家にあれば持参する方がお得です。

マイうちわ

着火剤からいきなり炭に火を付けるには、空気を送ってやる必要があります。イベント会場でもらうようなうちわで充分です。

マイ調味料

セットにタレや油は含まれていますが、食べるラー油などお好みで用意するといいでしょう。

さらに、コーヒーを淹れてみたり、デザートのスイーツを用意したりすると、より楽しめると思います。焼き肉や焼きそばの後は、意外に甘いものが食べたくなります。

今回あまりに大好評だったので、「同じ場所でもう1回やろう」という話が早くも出ているくらい水元公園はお勧めですよ。

Comment(1)

コメント

水元公園といえば、
男はつらいよ「寅次郎ハイビスカスの花」を思い出します。

とらやのみんなで「たまには水元公園であやめでも見に」
行こうとしていた矢先に寅次郎が放浪の旅から帰ってくる。
バツが悪いので、二~三度店の前を素通りしたりしてw
「やだ!お兄ちゃん帰ってきた。お弁当やなんか隠して!」
アタフタ。。。一家の不自然さに気づいた寅さんと家族は大喧嘩!

そこで、ふとレコード歌手の「リリーさん(浅丘ルリ子)」からの手紙が目に留まる。
「リリーさん沖縄からだって。病気だって書いてあるわ。。。」
「寅さん、あたし病気なの。死ぬ前に、ひと目寅さんに会いたい。。。」
かくして寅さんは、空路沖縄へ向かうのでありました。
(ネタバレ注意 orz)

コメントを投稿する