オルタナティブ・ブログ > 隠れたIT大国 ウクライナ >

紛争やチェルノブイリとは全く別の顔を持つ多数の天才的IT技術者を輩出したIT大国、ウクライナの真実の姿に迫る。

スイス政府後援、ブロックチェーン、仮想通貨(暗号資産)イベントがキエフで開催!!

»

IMG_1250.jpg

最近久しぶりに高値を付け再び盛り上がりつつあるビットコインをはじめとする仮想通貨ですが国を挙げてブロックチェーンの振興と法規制はじめとする環境づくりに取り組んでいるのがスイスです。

IMG_1247.jpg

この日Blockchain in Swizerlandというブロックチェーン・カンフェレンスがキエフのBlockchain Hub Kyivにてスイス政府とKPMGなどの後援で行われました。錚々たる顔ぶれのスピーカーが登壇しました。

IMG_1272.jpg

このカンフェレンスでスイスがいかにブロックチェーンおよび暗号資産の政府を挙げての環境づくりの取り組みと透明性をいかに高めるかという国と民間の戦略に注力しているかがよくわかりました。スイスの取り組みは世界最先端を行っています。筆者の感想として仮想通貨、ブロックチェーンは決していかがわしいものでなくこれからますます普及していくことは容易に予想されると感じました。

IMG_1254.jpg

この日一日でビットコインは20%も高騰したこともあり、会場は熱気にあふれていました。質疑応答から察するに数多くのブロックチェーン関連の起業家、ビットコイン信奉者がいました。

IMG_1275.jpg

ウクライナには無数のビットコインの採掘業者だけでなく優秀なブロックチェーン開発技術者も星の数ほどいます。Facebookも2020年にLibraというステーブルコインの導入を発表したこともあり、暗号資産は陰の存在から抜け出しメインストリームになりつつあります。これから仮想通貨経済がどんどん発展していけばウクライナの存在感も注目されることでしょう。

IMG_1246.jpg
以上、キエフからのリポートでした!!
ご連絡は下記まで:
動画は以下:
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する