オルタナティブ・ブログ > 1分間筋トレ術 >

筋トレのポイントを簡単に分かりやすくお届けします。超効率的な筋トレハックブログです。

2013年の抱負は「やめること」でグローバリゼーションに適応する

»
こんばんは、高稲@筋トレコンサルです。
私は新年の抱負は重要で必要なものだと考えています。だからスタッフにも抱負をシェアしてもらっています。どんな抱負を書くかで、「おぉ、この人は今年成長してくれそうだな」とか「ん〜、今年も難しいかな〜」など予測がつきます。
 
さて、私の新年の抱負は「やめること」です。
 
つまり「やらない事リスト」を作って、本当に自分がやりたい事や生産的な事に集中するという事です。
 
例えば、
遠慮する事を止める。遠慮してたら物事が先に進みません。
付き合いたくない人とは付き合わない。時間は大切です。
迷ったらやらない。迷う事は大体失敗します。
嫌な事はやらない。好きな事以外に時間を費やすのは人生の無駄です。
 
もちろん、「こうしたい・ああしたい」というのは私にもありますが、これはやらない事をたくさん作ってやる事を絞り込んだ上で出てくるものだと思います。
 
こうすると場合によっては社内でかなり「尖った存在」になるかもしれませんが、こうする事でグローバリゼーション、つまりアメリカのようなフリーランス社会に適応出来ると私は思っています。
 
スペシャリスト」になるか「ゼネラリスト」になるか。どちらにせよ選択して集中する事が必要でしょう。
 
それから、私は新年の抱負を1年間毎月ブラッシュアップします。多く人にとって、新年の抱負はだいたい2週間もすれば忘れるものです。毎月振り返って新年の抱負を変化させて成長させる事こそが重要だと思います。
 
以上、2013年の抱負についてでした。

P.S.ビジネスモデルユーが自分自身を把握する為に有効だと思うのでお薦めです。 
 
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する