オルタナティブ・ブログ > つなぎや本舗のPR日記 >

仕事をする中で人と会社、会社と社会、社会と人、記者と広報など・・・いろんなことを日々つないでいる「つなぎ屋」こと岡田直子が、このブログを通して知っていただきたい人や商品、サービス、会社を紹介していきたいと思います!また、ベンチャー企業やPR分野の話題を中心に日々仕事の中で感じることも綴っていきたいと思います。

最近、企業が広報することについて思うこと

»

久々の更新ですが、まわりから早く更新しろ~!っと言われ続け、やっと書きだそう。としている今日この頃。

台風から一挙にお日様がちらっと顔を出す陽気になりましたね!

 

企業が広報をしていくに当たって、広報がうまい会社はなにが違うのかな~と思っていたら、やはり本質的な部分でした。私が今サポートしている多くの会社で行っていること。

 

それは、ズバリ、

 

「外に発信していく情報を自らが創りだし、情報整理してまずは自ら発信する!」

 

ということ。

ソーシャルメディアが発達する中、これは必須なんです。メディアに取り上げられることも広報活動においては非常に重要ですが、まずは自分たちから発信することがないと。

 

【ある企業様の実例】

先日、お話を聞きに行ったある会社は、すでにメディアに取り上げられる広報はうまくいっているにも関わらず、webに掲載情報が不足しているために、webマーケティングがなかなか進まないのだそうです。私を含め、周囲から見ていると、一見何もサポートすることがないくらい知名度がある会社様なので驚きました。

よくよくヒアリングをすると、これも出したほうが良い!あれも出したほうが良い!と思われる情報がごろごろと転がっていました。ただ、マンパワー不足でなかなか情報整理に着手できていない様子なのが伺えました。

社長様の人柄も、思想もすばらしく、社長様もどんどん売りだしたらいいなという企業様でした。

ある程度成長を遂げた企業でも、企業の中にある特徴や情報をまとめるのって意外と難しいのかもしれませんね。

最近、私が手掛けるお客様のほとんどが悩んでいるのが「情報整理に関して」なのです。そして、それがうまくいった会社は、驚くほど広報と経営の距離がぐっと縮まる。発信する情報に社長を含め皆でコンセンサスをとり、広報視点を外さない経営戦略が出来上がっていくのです。

 

一体どうやってまとめたら有効なのか!?

 

次回はその話題に触れたいと思います~!

 

暑いですが、ビジネスも熱く!元気出していきましょう!

Comment(2)

コメント

自分自身のことをどうやって売りだすかっていうのは自分ではなかなか見えない、もしくは分かっていても他の人に背中を押してもらいたいって言うのはあるんじゃないかと、読んで思いました。
(違うとらえ方だったらすみません)
次回も楽しみにしております。

岡田 直子

野原さんありがとうございます!
また見に来てくださいね!

コメントを投稿する