オルタナティブ・ブログ > 『スマートIT』術 >

「使いやすく」「ハマる」技術とは! それは・・・

介護レクリエーションの未来を明るくする新サービスが始まります

»

長年あたためてきたサービスが昨日2013年8月6日(火)大安吉日よりサービスインしました。
そのサービスが、8月2日(金曜日)の日経産業新聞に掲載いただきました。

介護向けレクリエーションネタを共有し、レクリエーションネタを販売・購入できるサイト『介護レク村Market』

Rekumura_logo_4

平成16年、介護施設職員から「毎日のレクを考えるのが大変」「書籍を参考にしているが書籍だけではネタの数も限られ、またネタの質も自施設に合っているか判断が難しい」と聞き大変さを実感しました。それから約9年経過しましたが、今でもその状況に変わりがないことを今回ヒアリングして回って分かりました。当時は一社員であるため出来ることが限られていましたが、起業して1年、改めて挑戦する決意をしました。

このサービスを介護施設経営者や職員の方に説明すると以下のように喜んでいただいております。

「他施設で実施しているレクネタがネットから入手できるなら購入したい!」
「レクネタが売れて副収入が入れば、施設の備品購入に助かる!」
「ちょうどこういうのがあったら良いのにと考えていたところだった!」

そこで、新サービスの内容ですが、
介護向けレクリエーションネタを共有し、レクリエーションネタを販売・購入できるサイト『介護レク村Market』です。
このサイトを活用すれば毎日のレクリエーションの悩みを解消でき、施設間の情報共有からレクリエーションネタの質向上に役立ててもらえます。それによって高品質なレクリエーション(「楽しんでもらえる」「介護予防につながる」「機能回復につながる」「寝たきり予防につながる」)が生まれ、介護業界全体の質向上に、そして施設利用者と介護職員のモチベーションアップにつながると確信しています。

クラウドを活用しパソコンやモバイル端末とデータを共有できる便利で楽しい時代になりました。
『介護レク村Market』もこれらの技術を活用し実現しています。

現在、サービスイン前の事前登録キャンペーンしています。
介護レクリエーションにご興味のある方は是非ご利用ください。

http://rekumura.com/

『介護レク村Market』をご活用いただくことが、介護レクリエーションの未来を明るくしていく一助になっていただければ幸いです。

施設の方々に大変期待をいただいてます。また、報道機関からも期待をいただいています。
その期待に沿えるよう『介護レク村Market』を皆様と共に育てていきたいと思っております。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する