オルタナティブ・ブログ > 『スマートIT』術 >

「使いやすく」「ハマる」技術とは! それは・・・

iPhone5、auから発売にあたって。やはり衝撃としか言いようがない!

»

かねてから噂のあった、auからiPhoneが発売されることが現実になりそうである。
これでiPhoneユーザが一気に増えるだろう。
au携帯を所持しているため、個人的には歓迎する。
なかなかキャリアを変えることは難しいのである。

しかしKDDIも思い切ったことをしたようである。
何故なら、Apple社はiPhoneを供給するキャリアに高いノルマを要求することで有名だと言われている。
販売台数や通信料金がそれにあたるとも言われている。
iPhoneが他のスマートフォンより安い通信料金になっているのがその証拠のようである。
そうなるとKDDIも収入が目減りする可能性もある。
ただ、その目減り以上に加入者(新規加入者、フィーチャーフォンからの機種変更)が増えれば、今回の判断は成功となる。
KDDIは他のメーカーにも気を使わなければならないようだが。。

それにしてもiPhoneの話題は絶えない。
ジョブズが去っても、さすがApple社である。

海外のiPhone4ようにテザリングができ、HTC EVO WiMAX ISW11HTのような料金体系(http://blogs.itmedia.co.jp/nakashima/2011/05/post-8656.html)であれば大歓迎である。実のところはどうなるのだろう。
KDDIに期待して発表を待つことにしよう。

 

Comment(2)

コメント

TETSU

ノルマの話ってほんとなのかな?うわさ話はいろいろ書かれているけど、どこにも証拠がないんだよね。
ただいえることは、ソフトバンクはiPhoneのおかげで新規ユーザが増えて、売り上げも増えて、そして利益も増えていると、、、実はAppleからの要求はそんなに厳しくないのかも?
よく部品メーカーの話だと、Appleは金払いのよい有用顧客って話は出ているけど(日本のメーカーの方が値下げ要求が厳しい、特に下請け向けは)お金関係は問題ないんじゃないかと。
どっちかというとブランドの問題が・・・KDDI特有の機種番号のようなのはApple的にはNGでしょう。もちろんApple Storeでも売るように要求してくるでしょう。これをKDDIが受けられるかどうかってことだね。同じことはドコモも言えて、日本のガリバー(そして強欲)なドコモはプライドもあって難しいのでしょう。

TETSU様
コメントありがとうございます。
ユーザとしてはキャリア同士で競争してもらって利用料が安くなればうれしいです。
この競争原理が自由主義経済の基本ですね。

コメントを投稿する