オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

風張峠に再チャレンジ

»

先週行ってきた奥多摩方面に再チャレンジです。
普通に時間をかけて風張峠駐車場までは行きましたが、裏ルートがあるとのことなので、
そこを目指してみました。

今回はプログラマー社長(以下小俣さん)と一緒です。

さて、ここで一つ問題があります。
小俣さんの自宅と、私の自宅は40Km程離れており、どこを合流地点にするかということです。
奥多摩は一応東京都なので、こちらからの方が近いのですが、小俣さんが私の自宅を経由すると、総走行距離が180Kmくらいになってしまい、いろいろと問題があります。

そこで、武蔵五日市駅を合流ポイントに選びました。
午前8時集合ということなので、小俣さんは朝6時出発とのことでした。
私はもう少しのんびりで、6:20に出発しました。
たぶんもっと遅くても間に合うのですが、家でぼーっとしていると二度寝してしまいそうなので、
体力を温存しつつゆっくりと出発することにしました。

自宅から武蔵五日市駅までは特筆することはありません。
地図上だとほとんど一本道に見えますが、一応GoogleMapでルート案内できるようにしておきました。
失敗したのは、徒歩を選んでいたので、途中謎な案内をされて、おかしいと思いつつそっちに行ってみたりしてしまったので、若干無駄が生じました。

それでも7:50くらいに武蔵五日市に到着し、合流後コンビニで補給しました。
私はちょっと迷ったときに別のコンビニで補給してあったので、見張り役です。
IMG 3033

ここからは2台でひたすら奥多摩方面を目指します。

風張峠への裏ルートに行くためには、ポイントが一カ所あります。
檜原村役場付近の「橘橋」交差点を目指す方面である「都民の森」ではなく、反対にすすむことです。

地図
ストリートビュー

ここからはどんどん登っていきますが、まだまだ緩い坂です。

そして、いよいよ入り口に到着して記念撮影・・・
IMG 3036IMG 3034
これは険しそうだ!
と思ったのですが、これは「小河内峠」という別の場所への道みたいです。
途中で気がついて引き返しました。

ここもなかなか険しい道でした。(途中までですが)

その後、本物に到着。
目印は、「きのこセンター」の看板です。IMG 3038

9:30くらいに入り口に到着です。
IMG 3042ここから一気に駆け上がります。
標高(Yahoo! ルートラボより)を見るとこんな感じの急な坂です!
Route lab


IMG 3045
これが「きのこセンター」です。
舞茸好きなので、買って帰りたい気分ですが、荷物は持てないので仕方がありません。

というか、不思議なのは、車でも来るのが大変なここまでキノコを買いに来るお客さんはいるのでしょうか・・・

一番上に到着したのは、10:30でした。
9:37に登り始めたので、なんと53分もかかってしまいました。
ちなみに距離は4.5Km程度です。
ということは・・・時速5Km平均、徒歩の速度ですね。

途中で写真を撮ったりしたので遅くなったということもありますが、
本当にきついです。
どちらのサイトか覚えていませんが、勾配が19%くらいあるそうです。
そろそろ終わりかな?と思っても、またすぐ劇坂がでてくるので体力より、心が折れるか折れないかがポイントだと思います。

ちなみに、途中何人かに抜かされましたが、皆めちゃくちゃ速かったです。

坂を楽々登れるようになる日は来るのでしょうか・・・

その後は、奥多摩周遊道路に出て、都民の森まで下りました。
普通に少しはやい昼食をとって、普通に帰ってきました。

今日は気温が33度とか、めちゃくちゃ暑いので、山を下った後が地獄でした。
武蔵五日市から自宅まで、そんなに距離はないのですが、暑くて気持ち悪くて、1時間20分くらいかかりました。

ようやくブログを書く気持ちになれましたが、まだもう少し気持ち悪いです。

暑い日はあまり遠出せずに、近場の標高が少し高めの場所にするか、
車で既に標高が高い場所まで移動したほうが楽ですね。 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する