オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

それを手にするとプラスαで何を得られますか?

»

札幌は・・・、

初雪で、みぞれに近い大粒の雪がドス、ドスと空から落ちてきます。

風があるので、横からこのような雪が降ってくると、


もう、どうにでもしてくれ

という感じで、ずぶ濡れになってしまいます。


これからの北海道は気象情報を気にしておかないと大変なことになります。

コートやマフラー無しでの今回の札幌は、体調を崩さないようにするだけでも大変でした。



さて、今回の、

日本中小企業情報化支援協議会(http://www.biz-solution.org

の研修、札幌のビジネスプロデューサーの石堂さんの研修は非常に完成度が高いです。

このような研修を札幌在住の人以外に伝えるには、ネットを活用してe-Learningなどの仕組みで伝達するしかないのですが、その仕組みも平凡な形で配信しても面白くないので、

さっそく仕組みを考えてみます。


仕事の中で、何かの制限事項などが生じた場合には、

その制限事項を制約条件として、知恵を出すというのが人間の強みです。


何かを手にすると、その手にしたものから次に何を創りだすか?

ということを考えます。



仕事がどんどん増えてしまう。

ということを心配する人がいますが、仕事が無くなるのが怖いと考えているのが経営者なので、仕事を見つけると、それに付随する要素を拾いまくって次の仕事を創ります。


仕事を手にすると、プラスαで次の仕事のきっかけを得ることができます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する