オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

旧Macから新Macへの移行があまりにも簡単でビックリ

»

MacBook Air買い替えに伴い、旧MacBook Air (Lion)から新MacBook Air(Mountain Lion)の移行を行っていますが、Macの移行アシスタントであまりにも簡単に移行できたので驚きました。

新Macと旧Macを繋げて、両方で移行アシスタントを立ち上げて動かすだけ。

あとはデータの転送が終われば完了です。導入アプリ、データ、設定はほとんど移行できました。(Mountain Lionとの相性の問題で、ごく一部移行できなかったのもありましたが、対応できる範囲です)

私の場合は160GBのデータをEthernet (100M)経由で4時間で転送しました。残念ながら旧MacBook AirのEthernetアダプターが100Mbpsだったのでこれだけかかったのですが、FireWire 800/Thunderboltケーブルや、Giga bit Ethernetだったらもっと速かったのでしょうね。

 

Macユーザーにとっては常識なのでしょうけれども、これまでのPCだと、まずソフトを順に導入し、設定を移行し、データを移行し、....ということで週末は確実につぶれますし、場合によっては1週間程度の作業になります。

かなりの作業を覚悟していたので、逆にうれしい驚きです。

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する