オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

2012/9/19開催、第34回朝カフェ次世代研究会は、加藤恭子さんの「広報とは何か 広報初心者が知っておいた方いいこと。10 」広報のキモがよく分かるお話しでした #asacafestudy

»

昨日2012/9/19の第34回朝カフェ次世代研究会は、加藤恭子さんによる「広報とは何か 広報初心者が知っておいた方いいこと。10 」でした。

自ら「夜型」とおっしゃる加藤さんにご講演をお願いしてしまいましたが、ご快諾をいただきとても感謝しております。

記者で取材する側のご経験をなさった後、外資系IT企業で広報・マーケ責任者を歴任され、今は企業広報のプロとして多くの会社の広報・マーケ業務をサポートされている加藤さんのお話しは、実際の現場の深いご経験に基づいていて、大変参考になりました。

講演の最後に、加藤さんがまとめでお話しされた下記メッセージが秀逸です。

是非やってみてほしいこと
・社内のネタの棚卸し
・競合他社、好きな会社の活動をWatch
・プレスリリースと機のの関係を見る(ネタ元が何であるのかをチェック)
・情報提供のタイミングを考える(セミナーと新製品発表は同時でいいの?)
・記事の署名をチェック(その記者にコンタクトしてみる)
・新聞社、雑誌社に電話してみる(モノを売らない営業担当に)
・自社製品を分かりやすく説明する(140文字で言えますか?その言い方で家族に伝わりますか?)


参加者もベンチャー経営者や企業で広報を担当されている方々も多く、講演後の質疑応答も活発でした。

Twitterでもその活発な様子がまとまっていますので、ご紹介させていただきます。

加藤さん、ありがとうございました。

 

朝カフェ次世代研究会は毎月第三水曜日開催ですが、次回10月は、都合により10月10日(水)の開催になります。

その次回の朝カフェは、元駐パラグアイ特命全権大使・駐スペイン特命 全権大使の坂本重太郎様より、「外交官から見た、昭和という時代」と題してご講演いただきます。

まさに高度成長期にあった昭和という時代は、凄いエネルギーがありました。その時代に日本を代表してグローバルに活躍された坂本様から、学んでいければと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

Comment(0)