オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

新庄、お疲れ様!!

»

「ジーンズがはけなくなるので、下半身は鍛えません」とワガママ言ったり、...

いきなり「自信がないので、阪神を退団します」と言ったり、...

「メジャーリーグに挑戦だ!」と言って、みんなが「絶対無理だ!!」というのを傍目に単身米国に渡ってしまい、見事レギュラーを取って3番を任されたり、...

日本に帰ってきたら、北海道に本拠地を移した球団のためにファンサービスに努め、覆面を被ったり、ユニフォームが規定違反だと注意されたり、...

ヒーローインタビューで、事前に打合せもなく、いきなり引退表明しちゃったり、...

最後のバッターボックスでは、泣きながら三球三振したり、...

実はすごく真面目なのに、やることは天衣無縫。

そんな新庄が大好きでした。

こんなプレイヤー、最近いないですよね。

好き勝手やっているように見えますが、改めて記録をふりかえると、日本では通算1309安打・205本塁打、米国で通算215安打・20本塁打。日米合計で通算1524安打・225本塁打。

決して超一流の成績ではないけれど、プロ野球選手として素晴らしい成績だと思います。

何よりも、記憶に長く留めておきたい選手でした。

今後の活動は未定、野球の世界を離れ、噂があった参院選出馬も考えていない、ということですが、これからも応援したいと思います。

17年間、お疲れ様でした。

Comment(3)

コメント

Tack

最後は優勝…ホントに凄いことですよね。
優勝の翌日、ちょうど札幌に行ってきました。
意外と静かでしたが、グッズは凄い勢いで売れていたようです。

TACKさん、
コメントありがとうございました。
本当、凄いですね。
まさに「メイクドラマ」(古いですけど)
ある意味、長嶋茂雄が持っていたサービス精神の継承者かもしれませんね。

fukuhara

永井さん、申し訳ありません。
トラバが重複してしましましました。削除願います。

コメントを投稿する