オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

タイ国の真実らしきもの その56 タイのスマートフォン事情

»

日本では普通ですが、実はタイでも皆スマートフォンを使っています。
日本の場合、毎月少しづつ支払うという分割払いのスマートフォン購入が普通ですが、タイ国の場合、ほとんどの一般の利用者は、プリペード利用ですから、分割払いなどはクレジットカードとかの利用以外はないわけです。
そして日本では皆4Gを使っていますが、タイではまだまだ3Gがほとんどです。
私は、IPHONE4を使っているのですが、どうもこのところ、日本で使い勝手が悪いようなきがしています。タイでは、3Gがメインでみんな使っているということもあり、割と使いやすかったです。

そんなIPHONE4ですが、以前は日本でも3Gでサクサク動いた印象ですが、4Gが出てきてから、どうも何だか遅いのです。
まあ、回線業者の方も4Gを優先しているのかもしれませんが、3Gが以前より遅い、ということで、4G対応のものに切り替えようか、と思ったのですが、どうも時期が悪いらしく、5Sに切り替えるのは、現在お得ではないらしいです。(現在は6ですよね。)

ということで、じゃ、タイ国でSIMフリーのものを買えば、タイ国でも使えて良い。というわけで、タイのスマートフォン事情を調べました。
IPHONE--とっても高い印象です。日本では、購入すると通信料金が割引になるとかありますので、とても高く感じます。
ANDROID--日本にある有名どころは、やはり高い印象ですが、型落ちのものなどはそれなりにお得です。そして、日本にはない、格安ブランドがあります。それになによりSIMフリーです。
タイでスマートフォンを購入しようと思ったのは、タイで購入すればSIMフリーとなり、現在使っているSIMをそのまま使えて、いつでも安いSIMに切り替えられると思ったからです。

いろいろ調べて、日本でスマートフォンを使うためには、メモリが2G程度ないと駄目だということがわかりました。
タイでメモリが2G以上の機種を買おうとお店に行くと、お店のおばちゃんがそんなの買わないでこれにしな、とlenovoのスマートフォンを勧められました。もともと予算としては3万円は最低必要と思っていたのに、いきなり、1万円程度の機種を勧められた訳です。
しかもパソコンならともかくlenovoのスマートフォンなんて全く知りませんから、その場でスペックを調べると、メモリ以外はそこそこの性能です。まあ1万円程度なら、駄目元でということで意を決して購入して、いろいろ触ると、十分に使えます。いや、逆に大変使いやすいということがわかりました。私もいろいろがんばって日本語が使えるようにしたり(元々日本語は選択できません)、メモリを節約する方法などを学びましたが、スマートフォンとしてのスペックは十分だったわけです。
そして現在は、このlenovoのスマートフォンが私のメインになっております。


今日はここまで、またいつかお会いしましょう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する