オルタナティブ・ブログ > 無事今日も終了です >

とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

バンコク美味しいレストラン その10 庶民のレストラン(屋台街)

»

 題目を屋台にしようか迷ったのですが、値段より味が気に入ったお店なので敢えてこちらの題目としました。
 場所は、アソーク通りの中ほどで私の会社から歩いて5分ほどの場所にあります。
 以前の私の投稿を読まれた方は、タイ飯というものをご存知かと思います。
 また、そのお店が無くなってしまったことも書きました。とても残念でした。
 その場所は今メガネ屋さんになっております。
 その後、私は、朝食を食べなかったり、モウサテ(豚肉の串焼肉)とカオニヨ(もち米ご飯)を食べたりしておりました。
 その後数ヶ月が過ぎ、私は不意に思いたちました。
 「私はともかく、他のタイ人の人達はどうしているのか、どこかに良いお店ができているはずである」
 ということにです。そんなことが判るのにかなりの時間を費やしてしまいました。
(私の頭はたいした事ないという証明ですね。)
 実は、以前のお店がなくなった時、いろいろ歩いて他に良いお店が無いか探しはしたのですがその時は見つからなかったのです。
 しかし、タイ人方々はきっと前の店の顧客を商売に結びつけるべく、きっとどこかでタイ飯屋を出しているに違いない。
 というわけで探して見つけたのが、

Photo_2 ビルの間
 
です。
 実際バンコクの大きなビルのあるところ、近くに必ずある屋台街ですが、アソークは、再開発が進み、新たなビルがどんどん建って、屋台街を出す場所がなくなっていたのであきらめていたのですが、奥まった場所(ビルとビルの隙間)にありました。
 後で気づいたのですが、どこかの屋台街にビルが建ち立ち退くと、数ヶ月後には別の屋台街が必ず作られるようです。
 さて、この屋台街ですが、スーパーやデパートにあるクーポンで食べる大食堂みたいなものなのですが、庶民が毎日食べる場所なので、安くて、うまくて、バラエティに富んだものでなければ長続きしません。デパートやスーパーと違い、顧客は固定でしかも毎日なので断然ハードルが高くなるわけです。
 そんなアソークの屋台街の中で私がもっとも美味しいと思う店は、
Photo_3 朝は少なめ
 です。
 品揃えが豊富で、しかも美味しくとっても安いのです。
 しかも、無料でスープも付けてくれます。

 私が今回頼んだのは、
Photo_4 今日の朝食
 冬瓜と鶏のカレー、玉子焼き(具入り)、花韮のレバニラ炒めです。
 これでたったの100円ですよ。
 味もとっても美味しく、ちゃんとしたレストランに負けないです。
 スープは酢漬け野菜(+半端野菜)と屑肉のスープです。
 無料のスープですが是非ご賞味いただきたい。とても美味しいです。当然ですが、タイ飯に良く合います。
 他に良く私が食べるものは、きのこと鶏のココナツ煮こみ、モウトート(豚肉のから揚げ)、豚肉の甘辛煮、春雨煮こみ、チキンカレー(レッドカレー)、つみれと鶏肉のカレー(グリーンカレー)ぐらいでしょうか。
 とにかく品揃えが半端じゃありません。私が今まで食べたタイ飯屋では一番の品揃えです。
1 どんどん
2 減って
3 また追加
 私はこのお店が好きですが、他にも沢山のお店があります。きっとこちらの周辺のビルで働いている皆さんは、1年を通して毎日ここで食事されているのでしょうね。
 アソークの近くに来る機会が無くても、きっと大きなビルの周辺には屋台街が存在するはずですから、ちょっとだけ探してみてください。ちょっと探して見つからない場合は観光客には見つからない場所にあるとあきらめましょう。
 また、屋台街に隣接して、露天が沢山出ている場合が多いです。タイ人の目線で物を買う良い機会ですし、安くて、デパートなどでは手に入らないものが多くありますからその意味でも屋台街はお勧めです。
 単なる屋台を歩いて回るのも良いですが、まとまった屋台街も楽しいですよ。
 あと、重要な注意点です。
 普通の屋台は、ある程度長く路上で商売しておりますが、屋台街は時間が限られます。
 朝の8時頃から昼の2時頃までです。場所によってはもっと長い場所もあると思いますが、短期集中で商売をしているわけです。また、土曜、日曜、祭日はお休みの場合が多いです。ご注意ください。
 また、屋台はちょっと心配と言う方、屋台村は、毎日ビジネスマンが通う場所です。普通の屋台よりは衛生的ですからご心配なく。


 今日はここまで、またいつか御会いしましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する