オルタナティブ・ブログ > 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 >

知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

ニコニコ動画にJASRACとの契約の細かい点について聞いてみた

»

追記: 以下のニコ動側の回答は先方の勘違いだったようです。ということでこのエントリーは意味がなくなりましたが記録のため残しておきます。詳しくは訂正エントリーを参照ください。

ニコニコ動画とJASRACの契約に関して利用者としてのルールがあまり明確になっていないように思えるのでニコ動の問い合わせ窓口に聞いてみました。(追加: 以下のQ&Aは私による要約です、実際にこんなぶっきらぼうなやり取りが行われたわけではありません、念のため)

Q1.外国曲は使えるのですか?

A1.JASRAC管理曲であれば使えます。
※ いわゆる動画へのシンクロ権に関して海外の著作権管理団体との話はついているということなのでしょうか?まあ、使えると言っているので使えるのでしょう

Q2. 他サイトに埋め込み表示したらどうなるのですか?

A2. その「他サイト」に聞いてください。
※ 要するに許諾は表示するサイトが取れということなんでしょうね。

Q3. JASRAC曲であることの表示、および、JASRAC管理番号等をタグで表示する必要はありますか?

A3. 不要です。
※ JASRACに払った著作権利用料の分配に必要かと思ったのですが、どうやらどんぶり勘定方式のようです。

とまあ、そういうことであまりうるさいルールもないようなので、お言葉に甘えて、早速「初音ミクsings」の「さよならをおしえて」の音源にMikuMikuDanceで棒立ち口パク動画を付けてアップしてみました(こちら)。

しかし、「初音ミクsings」もその歴史的使命(笑)を終了してしまいましたね。JASRAC利用料は1年分前払いしてしまいましたが、月払いにしておけばよかったです(まー、たいした金額でもないですが)。今からダウンロード方式に変えられないか聞いてみようかな(実はJASRACは結構融通が利くことがわかっておりますし)。そうすれば、ニコニコで発表した音源で評判が良いものをダウンロード提供するようなサービスが提供できると思います(まあ、mp3欲しい人はどうせ動画から抜いてしまいそうなのであまり意味はないかもしれませんけど)。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する