オルタナティブ・ブログ > 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 >

知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

歌詞のストリーミング公開について

»

「初音ミクsings」の更新がちょっと滞ってます。例年、この時期は仕事が忙しいというのもありますが、今はどっちかというとオリジナル楽曲に勢力を傾けているというのが主な理由です。なお、オリジナル曲は基本的に匿名で発表しますので「xxxxPの正体は栗原さんでは?」というような質問をしてこないようにお願いします (^_^;)

ところで、JASRACの規約では動画に音楽を付けて使う場合には、原則として、音楽の許諾とビデオグラム(動画コンテンツのこと)の許諾で二重の契約を行う必要があります。しかし、非商用ストリーミングの場合には、例外的に音楽の許諾だけで音楽付動画コンテンツの配信を行うことができるようになっています(外国曲を除く)。したがって、「初音ミクsings」の場合には、このままでも動画配信ができる状態なわけです。

とは言え、私は映像系は全然ダメなので、静止画上で歌詞のテロップを入れたフラッシュでも流そうかなと考えて、別途、歌詞の許諾をもらおうとJASRACに問い合わせたのですが、JASRACの答は意外なものでした。

どういう答だったかを書く前に再度説明しておくと、非商用ストリーミング配信の場合は1曲あたり月100円ですが、10曲以上だと月1000円で何曲でも固定になります。ということで、歌詞の許諾を新たに取ると、曲で1000円、歌詞で1000円の計2000円払うことになるのかと思っていたのですが、実は、曲と歌詞はまとめて計算されるのでした。つまり、月1000円出せば、曲も歌詞も無制限でストリーミング配信できるということになります。これは知らんかった。

で、歌詞表示の許諾に対するJASRACの回答は「本来なら詞のストリーミング配信の許諾を事前にとってもらわなければならなかったのだが、どうせ料金は一緒なので今回は特別に許可する。次回はちゃんと詞の許諾も付けて申し込んでくれ」ということだったのです。

ということで、今後は歌詞テロップ付静止画フラッシュで楽曲を公開していこうかと思います(過去の曲もヒマができたらこの形式に切り替えるつもり)。

ところで、ここで、歌詞の「ストリーミング」公開とは何なのかという疑問が生じます。「初音ミクsings」の場合は、フラッシュでテロップ表示するので「ストリーミング」であることは間違いないだと思います(というかそういう風にしたいのですがとJASRACに質問した回答が上記)。テキスト・ファイルとして歌詞をダウンロードできてしまうのがストリーミングでないのは当然として、画面のコピペはどうなんでしょうか?Yahoo!Music等では歌詞部分をフラッシュにしてコピペできないようにすることで、「ストリーミング」(=ダウンロードできない)ということにしているようです。しかし、同じJASRAC許諾の歌詞サイトでもGoo!歌詞のようにコピペできてしまうものもあってよくわかりません。非商用ストリーミングでの歌詞配信を考えている人は事前にJASRACに確認して方がよいと思います(結構ていねいに回答してくれます)。

ところで、こういうときにブログに埋め込める便利なフラッシュ動画プレーヤーってないものですかね?Shockwaveだと巻き戻し・早送りができないですし。知ってる方いたら教えてくださいな。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する