オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

目黒本町社会教育館主催の「歴女・歴男のための戦国武将講座」に参加してきた

»

たまたま目黒区に住んでいたのでこんなイベントに参加してみた。

「歴女・歴男のための戦国武将講座」(目黒本町社会教育館主催)

そもそも目黒区民でありながら、こうした公共の建物にいったこともなかったので、
興味もあったのでいってみたしだい。

全4回で初回の内容は次のとおり。

「戦国武将からみた戦国時代」(講 明星大学教授 小林 一岳 氏)


客層
小学生から高校生、若年、中年と幅広い人間が30名程度
ちびっこから大人まで幅広い人たちの参加ぶりが、
なんだか懐かしい感じがした。

講義内容
※先生は専門は『南北朝』とのこと。。。歴史学者ではあるので、基本は問題なし。
武将イケメンクイズのアイスブレイクの後、
戦国武将と大名、国衆(国人)についての講義。
城の堀、曲輪などの説明などをまじえつつ、
八王子城の写真を見ながらの説明があった。

虎口侵入時の土橋の防衛の話などはなかなか興味深かったが、
小学生はだれていた。
※まぁ漢字が難しい上にどちらかというと建築とかの話にちかいからなぁ、、、、

ただし、小学生は武将ネタへの食いつきがかなりよく、
まんが、ゲームなどの影響を感じさせていた。
武田勝頼の肖像画で見分けるとかって将来有能すぎる小学生も。

感想
なんだか昔田舎で参加したイベントのようなほのぼのとした雰囲気だったのが印象的だった。
たまにはこうしたイベントに出かけて、
教養を得るのもわるくないなぁと思わせるようなよいイベントだった。

普段、小学生なんかと席をならべないからね、、、ブロガーイベントにはさすがにこないだろうし(汗

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する