オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

有料プレミアサービスについて考える「インターコンチネンタル ロイヤルアンバサダー」について

»

世の中にはいろんなプレミア会員があります。
有名どころだとこんなかんじ。

・ダイナースやアメックスのようなプレミアクレジットカード
・JAL、ANAのプレミアムメンバーズ
・リゾート会員権

上記は割とメジャーな、お金を払ってプレミアムなサービスを年会費として
お金を払ってサービスを受けます。(ANA、JALは間接的に)

割とお金のない自分ですが、いわゆるプレミアサービスに興味があって
色々しらべている自分が今気になっているのは、
「インターコンチネンタルホテル ロイヤルアンバサダー」
というプレミア会員サービスです。

インターコンチネンタルホテルは有料プレミア会員の歴史が古いらしく、
wikipedhiaを引用

なお、「シックスコンチネンツクラブ」という名称でホテル会員制度を世界で最初に考案したホテルチェーンとしても知られる。シックスコンチネンツクラブ は、ホリディインの会員制度を母体とするプライオリティ・クラブの中に、インターコンチネンタル・アンバサダーというステータスとして名残を留めている。 この会員制度は設立当初から有料の会員制度であり、その会費も100米ドルと比較的高額で、その点が他のホテル会員制度と大きく異なっていた。



年会費が150USドルという高額な年会費もさることながら、
ロイヤルアンバサダーになるためには、
インターコンチネンタルホテルに年間50宿泊することにより、
招待されるとのネットの噂があります(真偽は不明)

なにかと出張が多い自分としては、
東急インなどのメンバーになってたりしますが、
こうしたプレミアホテル会員のサービスはあまり見受けられません。
日系のホテルだとせいぜい、
オークラクラブ・アメリカンエクスプレス
ぐらいなものでしょうか?

自分もエグセクティブになったらこうしたサービスを使いこなして、
一つ上のプレミアサービスを味わってみたいものです。

Comment(5)

コメント

こーへー

日系ホテルとか、日本国内の外資系ホテルのサービスって、既に十分だったりするから、プレミア化の必要がないのではなかろうか。
ベースのサービスレベルが低いから、ちょっと余分を出してもより良いサービスを得ようっていう、動機にもなるんじゃないかな。

クドウ@一人シリコン

>>こーへーさん
なるほど、日系だと、まんべんなく満足できるから、
特化したプレミア感をだしても食いつきは悪いかもですね。
ある程度お金を出せば、そこそこのホテル止まれますしね。

でも一度ぐらいスイートに泊まってみたいです。
シャンパンのみながらスイートに宿泊っす。

たけと

そういえば今ヤフオクでかなり安く紹介状が出品されていましたよ

工藤

>>たけとさん
ヤフオクたまに出てますね。

ただ、それほど、ホテルに宿泊しない自分としては、
ちょっと魅力を感じなかったり。
もう少し、出来る男になってホテル宿泊をするような、
仕事が増えたら、ゲットしたいと思いますです。

haru-urara

50泊しなくても成れますよ 会員二年目で先日なれました 今年の宿泊数は12泊程度です。

コメントを投稿する