オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

ゴルフ:練習場で飛ばしのイベントを開催

»

今日はゴルフ練習場で飛ばしのイベントを開催してきました。本業で練習場関連の仕事をしているのと、ドラコン仲間との交流を活かしてやってみようとだいぶ前から仲間内で相談していて、ようやく実現できた感じです。

IMG_8194.jpeg

練習場は自宅から近い坂戸のアーリーバード ゴルフクラブです。残念ながら我が社のシステムではないのですが、昨年からほぼ毎週レッスンを受けに通っていて、レッスンプロであり支配人のWさんにイベントをできないかと相談した感じです。ちょうど親しくしているドラコン仲間もアーリーバードでよく練習をしてきた人達で、まずはここで!という感じです。ドラコン仲間4人で開催しました。

飛ばしのイベントですので、ドライバーしか置いてありません。私も比較用に3本持ってきました。

IMG_8202.jpeg

まずは飛ばしのコツや飛ばしやすい道具の説明を弥永プロが30分くらい話してくれました。弥永さんは大会で405ヤードという記録を持っているドラコンプロです。

IMG_8198.jpeg

弥永さんの著書も展示しておきました。

IMG_8218.jpg

飛ばしに興味があるゴルファーはやっぱり多いので、こんなにたくさん集まってくれました。

IMG_8207.jpeg

これだけ皆さん熱心に聞いてくれていると、弥永さんのトークにも熱が入ります!

その後、飛ばしに適した道具の様子をみてもらおうと、若手の庄田プロに実演してもらいました。ヘッドスピード60クラスでキャリーが300ヤードを超えるスイングはなかなか身近で見るチャンスがないと思いますが、皆さん惚れ惚れと見ていました。

その後、ドラコンプロたちが使う道具で試打をしてみましょうと、試打タイム。試打してもらいながらワンポイントアドバイスもしました。しなるシャフトの感触を楽しんでもらえた感じです。試打というと他の来場者にも見られるし、上手くもないから恥ずかしい、と考える人が多い気がしますが、せっかく無料で打てるチャンスですから、絶対に打ってみる方がお得です。私も時間があるときに試打会とかを見かけるとできるだけ打ってみます。最初のうちは遠慮がちな皆さんでしたが、一人二人と試打する人が出てくると敷居が低くなるのか、結局大勢の皆さんが試打していました。

IMG_8210.jpeg

私も皆さんと同じ測定機で一応測ってみたところ、普段のmevoより甘めの51.3m/sが一発ででたので、一応ドラコンプロとしてホッと安心。他のプロ仲間に比べるとまだまだですが、まあ、50歳超えてこのくらいで振れればよい方でしょう。。

あっという間の1時間で、練習場の社長さんにお礼のご挨拶をしてから、ドラコン仲間4人で夕食を食べながら、またこういうイベントを開催しようと熱い話に花が咲きました。

大勢の方が熱心に聞いてくれ、試打も盛り上がり、私もたくさんの来場者の皆さんとお話しをしましたが、飛ばしに特化したイベントは珍しいこともあり、皆さん興味津々!こういうイベントの開催ははじめてでしたが、熱い思いを集めてチャレンジしてみれば思いは伝わるものだな〜と嬉しい気持ちです。

先週は賛助会員として参加している全日本ゴルフ練習場連盟(JGRA)の会合に出て・・・

IMG_8051.jpg

広島でこんな感じに懇親会でスピーチさせてもらい、自社製品の紹介はさらっとして、飛ばしの話で覚えてもらい、翌日の懇親ゴルフ会でブービー賞で笑いを取ったりと、昨年くらいから本格的にゴルフの仕事にも取り組んできましたが、幅広い交流のおかげで人脈もできてきました。やっぱりゴルフ関連の仕事をやるならゴルフの話しもできる方が良いだろうと、まじめに始めたゴルフが役に立ってきた感じです。

もちろん、回線事業者向けのプログラマーとしての仕事もしっかりやっていますが、ゴルフの方でもしっかりと成果を出せつつあり、ますます盛り上がっていこうと考えています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する