オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

オルタナブロガー・ゴルフラウンド

»

内輪ネタですが、オルタナブロガー3人でゴルフのラウンドをしてきました。

きっかけは、タマちゃんこと玉川さんがゴルフを復活させる必要があるということで、2週間前に一緒に飲んでいるときに「では一緒に練習しに行こうか?」となり、さらに、ケンちゃんこと吉田さんが2週間後に簡単なコースでラウンドしようということになり、私もラウンドに一緒に行きたいとお願いして、3人でラウンドすることに。

1週間前に練習場で一緒に練習し、今日、めでたくオルタナブロガーラウンドが実現しました。

IMG_0246.jpg

ゴルフ場は国際レディースゴルフ倶楽部。ここはパー72ながら、クラブの使用制限を駆使して短いホールのパーをコントロールするタイプで、9ホールをティーの位置やピンの位置を変えて2周して18ホールにするという、実質的にはミドルコースという感じのゴルフ場です。真っ当な練習をしているゴルファーにとっては距離が短いのは易しいコースとなりますが、私みたいに普段はドライバーを振り回しているだけ、という人にはかえって難しいコースです。。

カートはキャディバッグだけ載せるタイプで、人は歩きます。どうせ歩くなら手引きの方が全クラブがいつでも手元にあるので良い気もしますが、まあ、これはこれで面白いですね。

IMG_0244.jpg

埼玉県民のタマちゃんと私にとってはそれなりに遠いので、早めに向かったところ、かなり早く着いて、とりあえず朝食を。ゴルフ場の朝食は意外と安いことが多いのでよく食べます。

IMG_0247.jpg

ケンちゃんも着いたので、3人で練習場へ。

IMG_0283.jpg

1週間前に練習場に行った際に、タマちゃんのドライバーを打たせてもらったところ、固いシャフトに固い打感で、これはきちんと毎回芯を食う人がコントロールしながら使うのには良いけれど、我々のレベルでは飛ばないしスライスしやすいし手が痛くなりやすいよ、ということで、私がゴルフを始めた頃に中古で買ったテーラーメイドのR9(フレックスSR・ロフト10.5度)を持って行きました。このドライバーは軽い打ち心地でよく飛び、手も痛くならないので気に入って、全部で3本買ったくらいです。その後R15も新品をアウトレットで安く買いましたが、R9の方が打ちやすく、まあ、それでもせっかく買ったからとR15を使っていたのでした。

IMG_0282.jpg

想像通り、タマちゃんはすぐに「こっちの方が打ちやすい!」となり、今日のラウンドはR9を使うことに。ついでに私のESTIVANT ES460 ALL BLACKも打ってみてもらったら、「これまた凄く気持ちいい〜!」と。ES460はドラコンで使う人が多いので、固くて難しいドライバーだろうと思うかも知れませんが、今どきのドラコンドライバーは軽くてはじきが良くて打ちやすいのです。私は普段のラウンドでも全部ES460です。

IMG_0251.jpg

さて、記念撮影をして、ラウンド開始。

IMG_0270.jpg

タマちゃんも練習の成果が出たのか、なかなか良い感じ。楽しく雑談しながらラウンドできました。

IMG_0272.jpg

アップダウンは自然の地形を活かして、という感じではなく人工的ですが、かえって難しいですね。グリーンは私が苦手な遅いグリーンでそれなりにうねっていて難しい・・・。

IMG_0275.jpg

池ぽちゃしたタマちゃんはわざわざ打ちにくそうな場所からのショット。まあ、練習ラウンドですからね。

IMG_0277.jpg

おいしいトンカツを食べて・・・

IMG_0279.jpg

後半はちょっと天気が悪くなり、雨もチラホラふりましたが、レインウェアを着るほどではなくよかったです。奥にカートサーキットが見えますね〜!

IMG_0280.jpg

前半はパー37で55、後半はパー35で50。トータル105でした。実は1つもパーがないのですが、大叩きもなく、苦手の短いコースにしてはまずまずという感じでした。グリーンが砲台ばかりなのと転がりが悪いというのが一番スコアを落としたポイントだった気がします。

飛ばしよりコントロールが上手なケンちゃんと比べると、1打目が飛んでも結局スコアとしてはケンちゃんの方がよいわけで、まあ、もっと距離が長いゴルフ場だと飛びのメリットもあるかもしれませんが、全体としては飛びより精度、というのが証明された感じですね〜。

IMG_0281.jpg

ドライバーは9ホール中3ホールしか打てないのでトータルでも6回だけなのですが、その3つも飛ばしすぎると危ないホールなので、軽く打ったのが良かったのか、OBは1回だけ。一番飛んだドライバーショットはこの250ヤードでした。なお、グリーンの位置がARCCOSと相性が悪く、しかも同じホールを2回ずつ回るので、ARCCOSの履歴はほとんどボロボロ。このホールもグリーン位置が違います。

最後まで笑いの絶えない、とても楽しいラウンドでした。今度は本格的なコースにも行こうということになり、ゴルフはやっぱり交流のきっかけとしてとても良いと感じたのでした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する