オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

電動シェーバー

»

ちょっと仕事が忙しすぎてまじめなネタを考える頭の余裕がないので、気分転換ネタで。。

私は割と髭が濃く、確か中学生くらいからひげ剃りを使い始めたと思います。社会人になった頃からしばらくはナショナル(現パナソニック)のシェーバーを使ってきました。理由は「水洗いできるから」です。当時、剃り味はブラウンの方が良かった気がするのですが(父はブラウン派でした)、水洗いができなかったので。。水で洗えると言うことより、お風呂でウェット剃りができる点が好きでした。

その後、日立のロータリーシェーバーも水洗い可能なものが登場し、使ってみましたが、ウェット剃りすると引っ張り込まれる感じが嫌で、やっぱりナショナルでした。ところが、定期的に最新モデルの最高級機を使っていたのに、あるときから壊れやすくなったのです。デザイン優先になったのか、ウェット剃りを毎日していると1年持たずに壊れるということを繰り返し、なんどもお客様相談窓口とやりとりして、嫌になってしまいました。日立のロータリーシェーバーに戻ったりしながら、そのうち洗浄機付きが高級機の主流になってきて、ブラウンも洗浄可能になったので、ブラウンを使う時期も結構ありました。

このあたりまでは、古い個人ホームページにまとめてあります。

さて、その後、ずっと興味があったフィリップスの回転式シェーバーを使ってみたら、剃り味はブラウンに引けを取らず、さらに洗浄機の仕組みと歯の耐久性はフィリップスの方が上という感じで(個人的な印象です)、気に入りました。ブラウンの洗浄機はカートリッジ式なので丸ごと交換するしかない点や、洗浄機自体が複雑すぎて汚れがたまりやすい点がちょっと気になっていました。フィリップスは洗浄機がシンプルで良いのと、剃っているときに静かなのがポイントです。

最初に買ったものを3年くらい使い、まだまだ大丈夫だったのですが、さすがにちょっと歯の部分が傷んできて、そこだけ交換するか悩んだのですが、歯の部分は結構高いのと、買い換えても意外と安く買えるので、先日買い換えました。

さらに・・・

S1 先日のバンコク出張で、成田空港の免税店で見つけた、フィリップスの乾電池式シェーバーも買ってみました。まあ、乾電池式とはいえ、私の場合はエネループを入れて使っているので、充電式とあまり変わらない気もしますが・・・。

S2 普段使っている方は3枚刃なので、けっこう嵩張るのです。海外出張の場合はどうせスーツケースなので大きくても問題ないのですが、国内のちょっとした出張では邪魔です。その点乾電池式の方は2枚刃なので、スマートだろう、と思ったのですが・・・

S3 実際はそんなに変わらない気もしますね。。

剃り味はやっぱり普段使っている方がかなり上です。乾電池式の方は歯の面積が狭いのと、歯の角度の可動範囲が狭いのです。結構マメに角度を変えながらシェーバーを動かさないと剃り残しが心配です。その点、3枚刃の方は実に良く歯の部分が動きます。一通り剃り終えるまでの所要時間が1.5倍くらい違う感じです。

ということで、やっぱり3枚刃の方を使うと思うのですが、2枚刃の方は予備として、あるいは会社に置いておくとかで使おうかと思っています。

まあ、どうでも良い話題でした・・・。

Comment(2)

コメント

ardbeg32

私は髭剃り始めてからン十年は電動シェーバーだったのですが(剃刀だと血だるまになるため)、最近ふと使い始めたフェザーのサムライ+ハイシェーブ モイストジェルの組み合わせにはまってます。一見さして深ソリで来てるように見えないのに、風呂あがりしばらく経つとびっくりするくらい深く剃れていることに気が付きます。
出張には電動シェーバーのほうが便利に決まっているのですが、この剃り味にハマってしまうとどうやったら持っていけるだろうかとSE根性丸出しの問題解決能力全開中です。

ardbeg32さん、コメントありがとうございます。
カミソリは確かに良いのですが、肌の調子が悪いと(ニキビがあったりすると)血だらけになるのが・・・。あと、朝に弱い私には、電動シェーバーで半分寝ながら剃る方が向いている感じです。。

コメントを投稿する