オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

iPhoneのカメラを使いやすくしてくれるアプリ「Camear+」

»

iPhoneのカメラはいつでも使えてとても便利で、しかもだいぶ解像度も高くなってきて、記録としての写真は基本的にiPhoneだけで十分では?と思うようになってきて、実際、海外出張の際にも最初の頃はデジカメを別に持参したのですが、最近はiPhoneのみで行っています。が、個人的にどうしても気に入らない点がありました。

・近接撮影時にピントがなかなか合わない
・露出がオートしかない

もちろん、タッチしたところにピント・露出を合わせる機能は使っています。それでも・・・。露出は後でPhotoshopなどを使って調整しても何とかなるのですが、ピントが合わないのは救いようがありません。。

I0
こんな感じに、花をタッチしても背景にピントが合うことが多いのです。

先日、Facebookを見ていたら、どなたかが「Camera+」というiPhoneアプリの記事を紹介してくれていました。ピントと露出を別々に指定できるということで、買ってみました。

I1
撮影時の様子です。指1本でタッチすると、ピント・露出同じポイントに固定することができます。この「固定」がポイントで、iPhone標準のカメラは固定したつもりが、多少被写体との位置関係がずれるとクリアーされてしまったりするのが使いにくいのです。このアプリは意地でも「固定」してくれます。さらに、指2本でタッチすると、この状態のように、商店と露出を別々に固定できます。本当は露出補正もできるともっとうれしいのですが、これでもかなり便利です。手ぶれ補正(?)もできるみたいです。セルフタイマーもあります。

I2
撮影すると、そのままいつもの場所に保存されるのではなく、一度このアプリ内に保持され、編集などができます。直接カメラロールに保存する設定も可能です。

I3
意外と使える感じです。

I4
標準のカメラよりデジタルズームも綺麗な気がしないでもありません。

I6
シーンを「フード」にしてみました。昨日の昼食です。会社にいるときは、コンビニのサラダとサンドイッチ1個くらいしか食べません。ダイエットです。。

I7
サラダをアップで。標準のカメラよりは明らかに接写でもピント合わせが安心できます。

ということで、なかなか気に入ったので、珍しくiPhoneアプリの紹介をしてみました。

https://itunes.apple.com/jp/app/camera+/id329670577

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する