オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

渋谷ヒカリエで「子どもとおとなのEGAKU Workshop」開催予定

»

 

0831_ioca__a1thumb960x54022611先日、日立中央研究所で脳の研究をしている方に、前脳と後脳の関係についてお聞きした。

まだまだ解明されていないことの多い脳の世界ですが、右脳・左脳という考え方が一般流行したのは、もっと脳科学が発達していなかった頃。お話を聞いて前脳と後脳の動きに注目することに何かヒントがある気がしています。 後脳は視覚・ビジュアルを司っていて、前脳はアウトプットを司っている。そして両方に言語化する場所があり、連携をしているらしい・・・
なぜ絵を描くことと鑑賞することを繰り返すとこんなにいろいろな効果があるのか、提供している私たちでさえも驚くことが多いのですが、もしかして前脳と後脳の往復が鍵なのかもしれないと素人ながら思ってしましました。描くプロセスでいったい脳にどんなことが起こっているのか、とても知りた〜い!牧さん何卒お願いします。
と言いつつ、2011年にホワイトシップから生まれたNPO法人IOCA(愛称:イオカ)にて「子どもとおとなのためのEGAKU Workshop」を企画しました。。
全員プロボノでの運営で、みんなめちゃ忙しいのになぜ企画しちゃったんだろうと若干思いつつも、渋谷ヒカリエのご協力により実現した素敵な企画。笑顔溢れる時間になるように、チームでがんばって準備しています!
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する