オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

美しい生き方のバイブル

»

384957_361676103858955_1000004970_2  「美しいものが人間を変える・・・」「芸術は架け橋です。より大きな世界、さらに幅の広い経験ができる世界への架け橋なのです。・・・そして生きがいのある生き方とはどんなものなのか、おぼろげではありますが、わかりはじめるのです。」
ビルさん、まさにそうなんですよね!帯に書いてある言葉だけで、ジーンときてしまった。
「魂の教育エル・システマ」のDVDも表紙を見ただけで、いつも胸がいっぱいになってしまうのだけど、ビルさんの書籍にも同じ反応をしてしまいました。
教育の現場の方々にも、企業で結果を求めている方々にも、Communication Artの効果について説明する時には、繊細な気持ちと愛情を持ってお話するようにしているのだけど、ビルさんの言葉は、心に響く力があります。

時代と国、置かれている環境は違えども、同じ感覚を共有できる人に出逢えたことにとても勇気をもらいますし、自分がまだ渦中にいるから、当たり前すぎてうまく表現できなかったり、確信が持てない感覚を代弁してくれているみたいです。

昨年ビルさんに直接お会いして、私たちの活動を伝えることができたことも、不思議な気がしますアートの持つ社会的役割とその可能性、そして心豊かに生きるということを、わかりやすく表現してくれている、私のバイブルです。「あなたには夢がある」英治出版

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する