オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

10年を振り返り、次の10年へ

»

2011_3Communication Art と称して、プロジェクトを立ち上げてから、早いもので、10年が過ぎました。

そして、2011年は新たな10年のはじまり。

10年前に、アーティストの発想で生まれたCommunication Art というコンセプトは、私自身も含め、たくさんの人を巻き込むようにして、ここまで来ました。

それは一歩一歩道なき道を進むけもの道。そのスピードは、遅いようでいて、振り返ってみると、とても遠くまで来た気がします。

2002年からスタートしたVision Art は、460作品が生まれました。つまり460人の人がアーティストを信頼し、想いを託したことになります。

Vision Workshopでは、個人・企業・コミュニティ・学校などから、3177作品が生まれ、すべてがアーカイブ化されています。

ただ振り返れば、理解してもらうことは簡単なことではありませんでした。

ビジネスの側面からは、アート活動がビジネスになるのか?ビジネスモデルは?法人やめてNPOにしたらいいんじゃない?効果を数値化できないとね。一方アートの側面からは、MOMAでやりたいのなら文脈が違う。コマーシャルアートと誤解されないようにした方がいいよ。などなど、たくさんの疑問やアドバイスを受けながら進んできました。

NYで開催した展覧会では、「アートはアーティストの自己主張だ、Communication Art なんてよくわからない!」と一喝されたこともあったっけ。

自分たちが持っているすべてのエネルギーを四六時中投入し続ける以外、できることもなく、何度も限界を感じましたが、不思議にやめようとは思いませんでした。

現在は、たくさんの心強い仲間ができ、さまざまな形でCommunication Art が生まれ、楽しんでいる方が増え、本当に幸せなことだと感じています。

そしていよいよ次の10年。これまでの10年で、ビジネス界もアート界も大きく変化しています。次の10年は、もっと大きく変化するに違いありません。

少しだけのプレッシャーと共に、とってもワクワクしています。

みなさんますますよろしくお願いいたします!

Together with an artist Kuni, I founded White Ship ten years ago.

We, White Ship, firmly believe that art can be powerful communication.

We therefore offer the "communication art " program.

When we started,few understood our concapt of communication art.

But over 10 years,we have provided our communication art program to over 3,000 individuals,companies,local communities and schools.

We are so happy,excated and thrilled to face 2011.

face bookはよく更新してます!お友達リクエストお願いします。またtwitterもはじめました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する