オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

言葉→色→描く→言葉・・・創造性を磨く循環

»

P1180423_2  「日本の夏」をテーマに描くビジョンワークショップ。(和美会とのコラボレーション)

ビジョンアートを鑑賞し、「詩を書く」ワークショップ。

どちらも、通常のワークショップをアレンジした形で開催しました。

いつも感じている誰もの中に眠っている「描く力」はもちろんですが、改めて「言葉の持つ力」を感じることのできるワークショップになりました。

「絵心がないから・・・」「自分の思っていることを伝えるのは苦手・・・」「自分の考えをまとめて伝えるのは難しい・・・」

それは、いきなりフルマラソンは走れないのと同じ。毎日少しずつ走れば東京マラソンも完走できる!(まわりの応援も必要だけど、笑)

「思いを形にする」「思いを言葉にして伝える能力」は誰もが持っている能力。

人間は持っている能力の数%しか使っていないと言われますが、まさにそう。

磨けば磨くほど、使い手になれる。保障します!!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する