オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

「こすりんぐ」「まわしんぐ」普及活動

»

P1180859

自由になるため、未来を描くために絵を描くんですよ~

優劣も正解不正解もないんですよ~

と言われても、子どもの頃に感じた「上手に描けない」というイメージは払拭しずらい。

そこで、子どもの頃、描くことが苦手だった経験があるくにさんだからこそ、編み出されたのが「こすりんぐ」と「まわしんぐ」

「こするんぐはあまり力を入れすぎてもダメなんですね」

「私はノーこすりんぐ派です」「まわしんぐしたらしっくりきました」

気がついたらみなさん普通に使ってくれてます。(笑)

いつの間にか、ビジネスシーンで「こすりんぐ」と「まわしんぐ」が飛び交うことを目指して。

今日は名古屋まで布教(笑)活動です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する