オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

笑顔の力

»

経営と笑顔、数字と笑顔、変革と笑顔。まったく関係がないとは言い切れないな~と、ビジネスのいろいろな場面で密かに思っています。

そんな中で辻さんから嬉しいコメントをいただき、辻さんの笑顔の話題を受けてのエントリー。ベンチャーキャピタリストの辻さんが「笑顔の絶えないオフィスはいい会社の特徴だ」と書かれているのはすごい説得力。

笑顔には本当にパワーがあります。ただなかなか笑顔になれない環境や時期も確かにある。私も今までの人生で一度だけ笑顔が消えてしまった時期がありました。

だからこそ、リーダーの役割としてエネルギー溢れる笑顔は大切。本当の笑顔は周りに伝染するし、相手の心を動かす力を持っている。

Photo_3リラックスしている時に素敵で無邪気な笑顔をする人が、仕事の難しい局面で、怖い顔、難しい顔になっているのを見ると、もったいないな~と思う。「あれ使っちゃえばいいのに、あのいい笑顔は効くのにな~」と。笑顔はコミュニケーションの飛び道具って感じ。(笑)

また笑顔は脳内ホルモンを刺激し、免疫力も上がるという。つまり自分にも効くらしい。

画像はアートコンシェルジュりか坊の笑顔。子どものような無邪気な笑顔から、責任をもって仕事を遂行した達成感の笑顔が似合う女性へ成長中。

子どもの笑顔は無条件に素晴らしいけれど、真剣に生きる中で出てくる笑顔は、きっとそれに勝るパワーを持っていると思う。そんなパワフルな笑顔が持てるリーダーに私も成長していきたい。

Comment(2)

コメント

コメント、取り上げて頂き、ありがとうございました。
楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなりますね。
仕事を楽しくやっているかどうかで、アウトプットは変わってくると思います。

長谷部貴美

辻さん
またまたありがとうございます。ホントそうですね。あっ、それから笑っていると笑っている人が集まってきますね。逆を考えると怖いです(笑)

コメントを投稿する