オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

お披露目鑑賞会男子の部

»

アートとのこんな楽しい付き合い方があるのか~と毎回実感するハートギフトプロジェクトのお披露目会。      

また今年になってからワークショップに参加する人も増え、知らず知らずのうちにみなさんの鑑賞力が高まっていることにも驚かされる。

上段はコミュニケーションアート全体のクリエイティブディレクターKMSDのケイスケくんのハートギフト。

下段は、また別の日に行われた、着物の似合う粋な建築家やまちゃんのハートギフト。

完成お披露目鑑賞は、くにさんに制作を依頼した本人の心模様の完成に同席する時間でもある。

なぜか、本人が鑑賞していく中で、絵が変化し最終的に作品が仕上がるように感じるのは私だけじゃないようなのでおもしろい。

岡本太郎さんの著書「今日の芸術」でも「創造と鑑賞は永遠の追っかけっこ」とありますが、すぐれた文化を創造するためには、すぐれた鑑賞者が必要なのです。

どうすればすぐれた鑑賞者になれるのか?それは私たちの重要な取組みのひとつであり、簡単とはいかないまでも、少しずつ成果を上げているひとつでもある のです。P1050362

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1060513_3

P1060516_3

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する