オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

アート浴衣で大人な飲み会

»

P1050836_2                                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KUNIさんの作品「森羅万象」から零れ落ちた浴衣「三六九(みろく)」は2005年京都の幸和さんとのコラボで誕生しています。今年の夏はみんなで着よう!と決めていたので、まずはアートコンシェルジュのちーちゃん、なつこちゃんも誘っての第一弾。

もともと戌、酉、申年生まれの人の飲み会だった桃太郎の会は、2回目の参加。毎回自己紹介が全員に回らないまま終わるという、なんだかよくわならないけど妙に楽しい会。

すでに西麻布に辿り着く前に、ミッドタウンの庭やら、虎屋カフェやら、D-Laboやらで撮影会を繰り広げ、アート浴衣を満喫した日でした。

それにしてもみなさんどこか素人でない雰囲気(笑)

ギャルドのはる社長もいつもながら着物似合ってました。

そして気がついたのが、私って以外に背が低い~。P1050837(いや、みんなの背が高いのです)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する