オルタナティブ・ブログ > 事業のヒント >

事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

プールを作ったパワーはどこへ?

»
先日、最初に造ったステンレスプールを見ながら、「よくあれだけのことをやったもんだなあ・・・」と思っていました。

技術やノウハウがまったくないどころか、プールがステンレス製なのを知った直後にメーカーを立ち上げるのですから、めちゃくちゃどころの話ではありません。

でも、不安はほとんどありませんでした。

不安がほとんどないというよりも、不安を感じている暇がなかったといえます。

何かを考えると、つい悪い方に考えてしまいます。

そもそも、悪い方に考えるから何かを考えるのであって、良い方に考えるのであれば、考えなくてもいいとも言えます。

当時は幸いなことに何も考えていませんでしたので、不安を感じる暇がなかったのでしょう。(笑)

また、成功するイメージしかありませんでした。

失敗するとは思っていませんし、何かがありそうでも、得意の「まあ何とかなるだろう?!」で、深く考えることはありませんでした。

この善し悪しはさておき、こうした条件がそろえば、成功して当然と言えるかも知れません。

もう十数年前のことですし、今は知識も経営者としても実力も、当時とは比較にならないほど上にあると思います。

単なる勘違いかも知れませんが。(笑)

でも、今はステンレスプールを造ろうと思ってもできません。

空気を入れて子供が水遊びをするプールや、浴槽を作ろうと思ってもできないと思います。

また、従業員を何十人も雇用するのも無理です。

そう考えれば、昔よりも実力が落ちているといえます。

さて、当時のパワーはどこへ行ったのでしょうか?(笑)

年を取ったり経験を重ねたりすると、無茶なことをしないようになります。

ほとんどの人はプライドが次第に高くなりますので、それが自分の成長を妨げます。

私も例外ではないと思います。

今から無茶をするのは考えものですが、昔のパワーを少しでも取り戻すというか、取り入れる必要があると感じました。

ということで、早速、新しいことを始めたいと思います!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する