オルタナティブ・ブログ > 僕がモバイルを愛する理由 >

モバイルを使い始めて30年の筆者が活用しているモバイル機器、モバイルシーンを紹介していきます。スマートフォン、ノートパソコン、PDA、携帯電話に加え、様々なネットサービス(ソーシャル、クラウド、レンタルサーバーなど)、周辺機器(Bluetoothヘッドセット、Bluetoothキーボード)との連動をご紹介します。

ノートPCを超えたAndroidタブレットREGZA Tablet AT703レビューその5・手書きが気持ち良い

»
モバイルを愛していますか?モバイル情報ブロガー伊藤浩一です。

REGZA Tablet AT703をお借りして使っています。このタブレットの特徴としては、デジタイザーペンによる手書き入力ができることです。通常のスマートフォンやタブレットとは違った、紙のように書くことができます。早速、活用してみました。

手書き用アプリ「TrueNote」を起動しました。白紙や横罫、方眼紙など、様々なタイプのノートに書くことができます。

DSC03574_R.JPG

実際に入力した様子です。こちらのメモは、歩きながらメモしたものです。汚い字ですいません。
DSC03575_R.JPG

入力した文字は、画像やPDF、オフィス文書で出力が可能です。手書き文字の検索もできます。
DSC03576_R.JPG

ペンの種類も変更できます。私は、万年筆で、少し太めにして使っています。万年筆っぽく、インクの濃淡が出るので使いやすいです。
DSC03577_R.JPG

手書きメモを見ながら、テキストを起こす作業をしてみました。Androidは、シングルウィンドウのOSのため、このような作業が苦手になります。そこで、ポップアップウィンドウでテキストを入力できる「ポータルウィンドウ」というアプリを使ってみました。手書きメモを見ながら、テキストを起こすことができるマルチウィンドウなアプリが、プリインストールで入っていると便利だと思います。東芝さん、入れてくれないかな?
DSC03583_R.JPG

付属しているデジタイザーペンですが、収納場所がありません。そこで、Bluetoothキーボードカバーにシール型のペンホルダーを付けてみました。
DSC03578_R.JPG

AT703の手書き機能は、とても自然に使えます。普段、紙にメモするのと同じ感覚で書けるため、打ち合わせ時には、TrueNoteを起動して、メモを取るようにしています。デジタルで手書きメモを取ることで、これからどんな活用方法があるのか、これから工夫していこうと思います。


300x300_at703b.gif
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する