オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

Windows8開発者向けイベントWDD開催間近「あなたに舞台が回ってきただけさ。シナリオを書き換えたわけじゃない」

»

来週24日、25日はいよいよWindows Developer Days。(ハッシュタグ #wddjp
すでにお申し込みの方多数と思われるが、例外処理を含むすべての申し込みが
近々打ち切られる見込みなので、まだ手続きをされてない方は急ぎ対応をお願いしたい。
少なくとも、早期割引は本日16:59までとなる。

Wddweb

まあ会場に行かずとも…とお考えの方々に残念なお知らせをしておくと、
今回諸事情でキーノート含む全セッションのUSTやライブストリーミングは実施しない。
これは「今回ニコ生でもやっちまうか!」と当初考えていた私としても残念で、
せっかくのコンテンツをより多くの方にご覧頂きたいのだが当日ご来場いただくほか
なさそうだ。事後のストリーミング配信についても実施可否含め流動的なので
迷われている方は是非ご来場願いたい。

Windows8、なかでもMetroスタイルアプリ開発を主要なテーマとしたこのイベントで
いさごが何故ここまで関わることになったかという内部事情には紆余曲折あり、
twitterで連邦軍観艦式と勝手に称しているアタリからも察していただける方も
いるかと思われるが、天才的な器用貧乏が売りな自分の能力を会社の一大イベントの
ために役立ててみるというところで自分なりな折り合いをつけている。
結果、気付いてみると、さんざんイベントのコアメンバー的に巻き込まれていながら、
いさごのセッションがひとつもない…という有様。
エバンジェリストとしては正直結構切ないものがある。

スピーカーとして表舞台に立つことはないのだが、
まあ、今回の立ち位置をわかりやすく言うならば、ダカール会議における
アムロ・レイやベルトーチカ・イルマのような役割に徹しているのである。
できる人ができることをやる。それでいいと思っている。

さて、そんな私目線でのWDDの見所をご紹介させていただきたい。

一番の見せ場は、Day2キーノート冒頭。オープニングから最初のデモのあたりは
かなり魂を入れて仕込んでいる。ネタバレするわけにはいかないのだが、
このあたりの記事がヒントになるだろう。

はちま起稿:マイクロソフト「初音ミクさん、イベントのOPお願いします。それとMMDに興味あります」

週アスPLUS:マイクロソフトが窓辺ななみとクラウディア・窓辺のMMD用モデルデータの提供を開始

少ない予算の中試行錯誤の連続で社内にあまり理解者もいない状況では、
当日含めいさごは下準備にかかりっきりで、デモ実演も、自分でやる余裕がなく
プレゼンのプロ&師匠である@waki に依頼することにした。
オープニング制作は まさたかP氏とtreow氏の鉄板コンビ。
これは個人的にも超期待せざるを得ない。中間の仕上がり具合も良好だ。

また、ブレイクアウトセッションでも下記5つはProduced by @shin135 である。

SP-012 人気ソーシャルゲームでの SQL Azure Federation 性能検証

WDDのプラチナスポンサーでもあるgloopsさんで行ったソーシャルゲームの
Windows Azure化性能検証で、中でもボトルネックになりやすいRDBMS部分に
フォーカスして、SQL Azure MVPの @SQLAzureJP が担当する。
Federationについてはまだ技術情報が少ないので、ゲームだけに限らず、
write manyなアプリケーションでお悩みの方にはお勧めだ。

SP-014 GREE 向けゲームで Azure を使うとついてくる!KPI 測定ツールの活用法

昨年末に発表したGREEとマイクロソフトの業務提携系。その実態はGREE向けに
ソーシャルゲームを提供するSAP各社への手厚い支援施策である。世界中の
データセンターや拠点を通じたグローバルサポートというのはわかりやすいが、
今回は現場でのニーズが高いKPI測定ツールやゲーム開発フレームワーク
まわりについて紹介する予定。

SP-013 「幕末魂」ができるまで。ASP.NET と Azure でつくる大規模ブラウザゲーム

大規模トラフィックを捌くソーシャルゲームでの利用実績が増えてきた
WindowsAzureではあるが、この業界での開発者スキル縛りでPHP実装が多い。
今回はASP.NET MVCで実装したPC向けブラウザゲーム(未公開)の開発で
得られた知見をお話しいただく。HTML実装のアプリをMetro化する話にも触れる予定。

SP-011 Windows 8 と Azure で更に広がる VOCALOID の世界

これはDay2キーノートを見てのお楽しみ。ネタバレを避けるため
あまり多くを語れないのだが、ネットの噂から推察いただけると思われる。
技術的には、音声合成や音声認識などのNUI技術は、広義のMetroとして
重要なテクノロジーであるし、コンピューティングリソースを必要とする、
あるいは様々な種類のデバイス向けのネイティブ実装が面倒なロジックを
クラウドにおいてシームレスに利用するという流れは、VOCALOIDに興味ない
方でもいろいろ参考になると思われる。

SP-010 高品質な動画配信を低コストで実現するアーキテクチャ

案件名はネットでは口が裂けても言えないが、大規模コンテンツ配信の裏側的な話。
当日ポロっとしゃべるかどうかはお客様から厚い信頼を置かれているスピーカーの
判断にお任せしたい。次の

SC-008 Windows Azure Platform での動画配信アプリケーション開発

と、できればあわせて聞いていただきたい。こちらは米国で今開催されている
NABで発表したWindows Azure Media Servicesという動画配信まるっと解決
ソリューションの日本初お披露目となる予定。スピーカーはNAB帰国直後の
@dahatake 。興味ある方は彼をつかまえていろいろ聞き出すのもいいだろう。

Windows8開発概要的なものは他のエバンジェリスト仲間に任せられるのだが、
コンテンツものは結局先行しているAzure案件絡みで私が担当せざるを得ず。
せっかくなのでいろいろお見せしたい→コンテンツ提案→予想以上に多く採択
→独自視点すぎて他の人にふれない→調整が大変→自分がしゃべる余力が無い…。
とまあ、こんな状態だ。

いさごにスピーカーとしての役割を期待いただいていた方がもしいれば
申し訳ないのだが、私の本業であるWindows Azureがらみでは6月あたりに
アクシズに対する反攻作戦を開始する予定。
たまった鬱憤はここでチートに晴らさせてもらうので乞うご期待。

One more thing...

WDD会場にはクラウディアさん(実績と信頼のレイヤーさん2号)が来るらしいゾ。

---
Zガンダム第37話:ダカールの日から引用。

シャア)君に乗せてもらうことにして、良かったと思っている。今のままでは、すぐに落とされる
アムロ)迷うことはないはずだ。君しか今のエウーゴを率いるものはいないんだから
シャア)自分一人の運命さえも、決断できない男がか?
アムロ)大衆は常に英雄を求めているのさ
シャア)自分に、道化を演じろということか
アムロ)あなたに舞台が回ってきただけさ。シナリオを書き換えたわけじゃない
シャア)アムロ…
アムロ)…人は変わっていくものだろう?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する