オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

最新Azure本翻訳だん。「編集者兼コピペ常習者:Eric Nelsonと、Ericよりも賢い15人の著者」

»

すでにお知らせしているように今週はMGXという全世界のマイクロソフト社員が集う
総決起集会参加のためアトランタに来ており、ブログがまったく更新できていないことを
猛烈に反省している。というのも、Azureまわりでみなさんにお知らせしたいことが山積みに
なってしまっているためだ。帰国後がんばってアップデートをお知らせさせていただくので、
しばしお待ちいただければ幸いだ。

とはいえ、これだけは…お知らせしておきたい。ということで、以前このブログでもご紹介した
Azureの実践解説本「Windows Azure Platform: Articles from the Trenches, Volume One」
副題「Editor and copy and paste guru: Eric Nelson and 15 authors smarter than him」の
日本語版「編集者兼コピペ常習者:Eric Nelsonと、Ericよりも賢い15人の著者」が完成した。

4ba0a6bd1b9247c3a5b193938b0016d1__2 bird982000: これは本当にすごい。まだタイトルしか見てないけど、Azure情報が
初歩から最新までまとまっている。@shin135 さんがブログ書ける状態なら全力で
紹介するレベルだと思う。 RT @tamagawa_ryuji: http://slidesha.re/9vo7fV #azure

という、tweetにもあるように、この書籍は私の仲間でU.K.でエバンジェリストをしている
Ericがいくつかのコラムをまとめたもので、それを技術書の翻訳で大活躍されている
玉川竜司氏が魂込めて翻訳にあたっていただいた傑作である。

無料で公開されていた英語版にならい、玉川氏もなんと日本語版をSlideshareにて
無料で公開
していただいている。

これは大変ありがたい。できるだけ多くの方にこの良記事を読んでいただきたいし、
twitterで広めるなり、Facebookで「いいね!」というなり、なんらかの形で玉川氏に
「ありがとう」を伝えていただきたいものだ。

また、さらに願わくば、こういった実践的なコラムの集合体を日本のAzure開発者からも
逆に世界に発信していけるよう、私もがんばってみたいと改めて思った全社決起集会MGX
の一週間であった。

帰国後、たまった仕事をやっつけながらもAzureの最新情報をほぼ日更新でみなさまに
お伝えしていきたいと思っているのでご期待いただきたい。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する