オルタナティブ・ブログ > フロムインターネット >

インターネットの歴史学

「学校に行かない方がイイ!  のかもしれない...と思ったりする。」という白田先生。

»



今回も、インターネットの歴史の話ではなく、近況報告…(すみません…)

月に一度の割合で、法政大学の白田秀彰先生と対談をして「ニコニコ動画」にアップしているのだが、その最新版が先日upされた。(上のリンクがその動画です。)

果たしてオルタナティブブログの読者の方に、このような動画を見ていただけるか心配だが… まあ普段はこういう事もやっています。いやなんか、すみません。
Comment(2)

コメント

のの

すいません、見てませんが(笑

もとい、最近のネットユーザーの傾向とか考えるとトータル1時間20分のコンテンツを興味も無いのに見る人は少ないと思います。
ネット上で表現する側の伝えたいものに誘導するのに必要なのは嘘でも興味を引くタイトルとか意にそぐわなくても適度に要約した内容を書くしかないと思います。

新聞を読まずニュースはネットで、TVも見ないという方たちは自分たちは能動的に必要な情報を効率的に得ていると勘違いしてますが、
その内情は見たいものだけ見て、興味のないものは見ない。ただそれだけです。

横田

のの様 コメントありがとうございます。

>すいません、見てませんが(笑
見てください(笑)

>最近のネットユーザーの傾向とか考えるとトータル1
>時間20分のコンテンツを興味も無いのに見る人は少
>ないと思います。

>ネット上で表現する側の伝えたいものに誘導するの
>に必要なのは嘘でも興味を引くタイトルとか意にそぐ
>わなくても適度に要約した内容を書くしかないと思い
>ます。

おっしゃりたい事はわかります。ただ、私はそれだけが真実だとは思いません。

>新聞を読まずニュースはネットで、TVも見ないという
>方たちは自分たちは能動的に必要な情報を効率的
>に得ていると勘違いしてますが、
>その内情は見たいものだけ見て、興味のないものは
>見ない。ただそれだけです。

このあたりは「インターネットは民主主義の敵か」の議論ですね。

コメントを投稿する